09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 41 CZECH Praha 3日目 プラハ城とカレルゼマンミュージアム 

Day 41 CZECH Praha
4.4.2013

Praha最終日の今日は朝一でプラハ城、黄金小道に行き、その後今まで買わずに目をつけておいた雑貨を購入しに行きます。

朝ごはん。




時間とお金を節約するためお昼を食べないと決め、朝ごはんをたくさん食べました。
かなりお腹いっぱい。。


ホテルからお城まで歩いて3km程。
歩くのは好きだし、好きなものを好きなだけ食べているので運動を兼ねて。

東欧旅行中はBeirutのguyamas sonaraが私のテーマソングです。
この曲を初めて聴いた時、何故か東欧っぽいと感じ、こんな哀愁漂う国々にいつかいってみたいと思っていました。(後から調べたら、この曲は東欧ではなくフランスを想って作られた曲で、東欧を歌っていたのは前のアルバムだそう…)

曇りがちな、春へ向かうヨーロッパの街並みにこの曲はよく似合います。



ホテルの近くにあった教会。







ヨーロッパの全ての教会に言えるけど、どこもみんな装飾が美しいです。


そして一昨日も来たカレル橋を渡りプラハ城へ。




カレル橋付近のお店、マトリョーシカがたくさん売っていました。





下の方にホンダ?らしきマトリョーシカがあるけど判定不可能です。



お城の前に、行きたかったけど行けてなかったアンティークのお店へ寄り道。

見るだけ、もしくは安くていいものがあったら買いたいなっていう気持ちで入りましたが、めっちゃくちゃかわいいお皿を発見。
しかも吊り下げて飾れるように裏に紐と穴もついていました。

しかし今の私にとって850クロナと雲の上のさらに上を行く値段。しかもこのお店カード使えない。

しかし諦めない!
だってアンティークだし、今諦めたらこの先絶対このお皿には出会えない。

安くしてってチェコ語でお願いし(母国語でお願いされた方がより安くしてくれるんじゃないかという心理作戦)、結果、720クロナ(約3300円)で交渉成功。
しかし安くしてもらっても手持ちの現金が足りないため結局キャッシングする事に。

手数料調べてみたらそんなにかからなかったし、手数料ケチって今このお皿を逃す方が辛い。


お昼過ぎに来ると約束して、プラハ城へ。



私はショートチケットという、旧王宮と黄金小路、聖ヴィート大聖堂、聖イジー教会にに入れるチケット250クロナ(約1100円)を買いました。
他に全ての施設に入れるロングチケット350クロナもあります。



聖ヴィート大聖堂















聖イジー教会












昔お城の使用人の人たちが生活していたという黄金小路。



今は雑貨屋さんや資料館として使用されています。














小路内の資料館の昔の生活風景に、






拷問部屋、






甲冑資料館。



こんな甲冑着てる人いたらやだな。







お城からの景色も堪能してきました。








運良く見れた衛兵さんの交代式と、







幸せな人生の一ページ。



お幸せに!


そしてお城を見終わり、トイレに行きたい&小腹が空いたのでカフェへ。



アップルパイ62クロナ(約300円)
お腹いっぱい。


そしてお金を下ろし、戻るって言ってた時間を大幅に遅れてしまったので急いでアンティークのお店へ。



これ買いました。

720クロナって言ってたのでちょうど出したら20クロナおまけしてくれました。
おじさんありがとうー!
日本円にしたらたいしたことないけど、優しさが嬉しいです。
大切にします。



再度橋を渡り、旧市街へ戻ろうと思った時、見たことある文字が。



カレルゼマンミュージアム!

カレルゼマンとは、チェコアニメ界の巨匠と呼ばれる人で、私が映像に興味を持つきっかけとなった人です。
CZECHを滞在先に選んだのも、彼の生きた国に行きたかったからです。

しかしもう亡くなっていて本屋さんとかでも密かに本探したりしてたんだけど無くて、少し諦めていた矢先に見つけてしまいました!
しかもなんと昨日行ったアンティークのお店の裏!なんで昨日気づかなかったんだ!!












嬉し過ぎて恥ずかしながら一人でも写真を撮ってしまった。



私が一番好きな、ホンジークとマジェンカの映像も流れていました。


小さな美術館のため、館内は私一人。
ゼマン氏は実写と切り絵アニメーションの技術を融合させ、とても美しい世界観を創ります。
この美術館ではゼマン氏が使った魔法の数々を解説してくれていました。

私の中でアニメーション三大監督のうちの一人、カレルゼマン、
ミュージアムに気づけて良かったー。


そしてその後は約束していたおばあちゃんのお店へ。

狙っていたマスコットを購入し、写真撮っていいか聞いたら快くいいよって言ってくれたので作品紹介。



私が買ったネコ。
札には65クロナって書いてあったけどのでお金を渡すと、5クロナ私に戻し、60クロナ(約300円)におまけしてくれました。



ビッグサイズ。



手作りのためみんな少しずつ違います。いろんな所で同じようなマスコットを見かけたけど、贔屓目じゃなくてもここが一番かわいい。


私のおばあちゃんも手芸が得意で、切り絵に編み物、造花にビーズなど、
小さな頃からそのたくさんの作品を見て来たため、ものづくりを身近に感じるようになりました。
私が芸大を出たからか、ここ何年かは作品に対して意見を求められることがでてきましたが、恐れ多くて意見なんて言えません。

世界共通クリエイティブなおばあちゃんは私の憧れであり、尊敬に値します。



最後はボタニクス。



石鹸が有名なこのお店、日本で買う何分の一かの値段で買えるため、みんなバスケットに山盛り買っていました。
しかし私はすでに荷物が飽和状態のため、手持ちのクロナを全て使い切る分の石鹸と(といっても2つしか買えなかった)、マッサージオイルを。

しめて420コルナ(約1950円)
日本で買ったら、最低でもこの3倍はするでしょう。いい買い物が出来ました。


そしてホテルに荷物をピックアップしに戻り、駅へ。
ワカちゃんとアリサちゃんと一緒にご飯を食べる約束をしていて、みんなで乾杯。



ビール、500mlもあってめちゃくちゃでかい。
しかし飲みやすくて、すいすい飲めました。


スパゲティも。



チップを要求され、全部で240クロナ(約1100円)とプチ贅沢しましたが、誰かと一緒に食べるご飯は久しぶりで、とても美味しかった。




そしてpm10:29、PrahaからPOLANDのKlakowへ向けて出発です。



駅員さんに車両番号を聞くも、人によってあっちだこっちだ違うこと言うので出発後になっても列車の号数が分からず、荷物重過ぎて困っていたら、イケメンがここにいたらいいよって助けてくれました。
イケメン…涙!


しかし切符の点検の係りの人が来た時、3つ先の車両だからってあっさり言われてイケメンにときめいた時間も5分で終了。
自分の席は仲良しグループ6人組プラス私の疎外感満載で、許されるなら席代わりたい…


さようならPraha、
さようならCZECH、
美しい景色と街並み、美味しいご飯をありがとう。
ビールもBecherovkaも、美味しいお酒で満ちた最高の国でした。

残すところあと4カ国。
明日目が覚めたらPOLANDです。
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/07 Sun. 06:05 [edit]

category: CZECH

TB: 0    CM: 4

07

Day 40 CZECH 世界遺産の美しい街、Chesky Kurumlov 

Day 40 CZECH Chesky Kurumlov
3.4.2013

今日は日帰りでPrahaからChesky Kurumlov(チェスキークルムロフ)
へいってきます。

朝6時にホテルを出て、7時発のバスに乗りました。





到着は10時前だったのですが、目を閉じた瞬間爆睡で、瞬きしている間に到着。
でも朝ごはんのパンと洋ナシはしっかり食べました。あと牛乳も。





さすが世界遺産。
街のどこを見てもどの角曲がっても画になります。











Venisは細い路地が迷路のようになっていた街だけど、完成された街ということで街自体の雰囲気は違うけど、同じ匂いがします。


アンティークのお店。



古いものが好きで、Prahaに着いてからアンティークショップを見つけると必ず入って掘り出し物を探しています。
買わなかったけど、ここはとても品揃えが良かったです。




ハチミツのいい匂いに惹かれて入店。
日本語の商品説明がありました。
店内も、息をするたびにハチミツの香が胸の奥まで入ってきます。


そしてお城へ。







中には入らなかったのですが、お城からは街並みが一望できました。
晴れてたらなー。でもとてもきれいです。








お城を出てから見つけた、店構えがかわいい本屋さん。




そしておもちゃ屋さん。






その後はお腹空いたのでお昼。





こじんまりしているけど常に人の出入りがありました。


いま手持ちの現金がほとんど無くて、でもあとCZECHは今日含め2日間で次の国へ移動のため、キャッシングでお金を引き出しても物価が安いから手数料の方が高くなりそうなのでカードの使えるお店を探しています。
(CZECHはユーロ圏ですがクロナという独自の通貨を主に使用されているので、引き出しても残してしまうとまた両替に手数料がかかります…)



しかしこのお店は地ビールが飲めて、しかも大ジョッキ29クロナ(約150円!!)、メインの料理も安いのでカードが使えなかったけど決めました。


地ビールのエッゲンベルグと、



豚のスネを煮込んだ料理。



結果大大大満足。
ビールの有名なCZECH、ビールは美味しいし、頼んだ料理もお肉がとろとろに煮込まれていてナイフがいらないくらい柔らかかったです。

これでビール含め114クロナ(約500円)
ボリュームもあるし、毎日ここに通いたい。
というか住みたい。



その後も街をひたすら歩きます。




Prahaで見つけたボタニクス、ここにもありました。
しかし明日Prahaのお店に行く予定のため買わずに見るだけ。。


そして隠れ陶器コレクターの私、次が大本命のPOLANDなので今まで陶器は心が震えないものは買わないと決めていたけど、ついに震える瞬間がやってきました。

これ。



東欧っぽいデザインがめちゃくちゃかわいい!

カードが使えなかったためマグカップ350クロナ(約1600円)を一つだけ買いました。
でも大満足です。



街並み。











その後は手づくりのガラス工房みたいな所でペンダントを買いました。

ペンダント大好きで、日本にいる時は常に胸の下になにかしらつけています。
この旅初ペンダント。
作りはそれなりですが、リバーシブルで色が違うのが気に入っています。

100クロナ(約450円)と安いのも気にっている理由のひとつ。



そしてスーパーに行き、夕ごはんとおやつのパンとりんごを買いました。
全部で25クロナ(約100円)とかなり節約です。
このあとモンスター級の都市が二つ控えているので。。


バス待っている間、おやつ。



あまーい。
けど甘いの幸せです。


今日行き帰りに乗ったバス。




帰りも爆睡。
20時前に無事にバスターミナルに到着しました。

その後は再びスーパーに行き、初日に飲んで美味しかったBecherovkaと洋ナシ味っぽくて一目惚れしたお酒を購入。
2本買っても1800円と安いです。

住むならPrahaだな…


帰ったら即厳重に梱包しザックの中にしまわれた私のお酒たち。
必ず一緒に連れて帰ると近い、就寝です。


明日は再びPraha散策。
お城と、最終日なので今まで買わないでおいた雑貨たちを買いに行きます。

Posted on 2013/04/04 Thu. 15:59 [edit]

category: CZECH

TB: 0    CM: 0

04

Day 39 CZECH Praha 2日目 ミュシャ美術館とカレル橋 

Day 39 CZECH Praha
2.4.2013

Praha2日目、朝一で泊まっていたホステルを移動しました。

Wi-Fi環境が受付付近しかなく落ち着かなかったのと、自分用の鍵付きロッカーがなかったこと、そして調べてたらChili Hostelの半額で泊まれる所を見つけたので。


「Czech in」



メインの観光地から徒歩20分くらいと少し離れるけど、なんと一泊5ユーロ(約600円)
ブュッフェ式の朝食は追加で120クロナ(約550円)と朝食足しても前のとこは朝食無しだし、変えて良かった!

しかも水周りも部屋も綺麗で男女別、この旅断トツ一番良いホステル!!


チェックインが9時くらいだったので朝ごはんも食べさせてもらいました。



左下のクレープ、自分で焼いたのです。
こういうサービス楽しい。
美味しくて朝からもりもり食べました。


そして朝ごはんも食べ終わり、歩いて観光地へ。




途中、気になっていたアンティークショップに寄り道。
しかし今回はいい出会いがなく、次回に期待。




市庁舎です。
ここは観光地にもなっていますが、中へは夕方行く予定。



そして地球の歩き方で見て目をつけていた古本屋さんへ。



CZECHのヨセフチャペックとイージートルンカという人の本を探していて、お店の人に聞いたらいろいろ出してくれました。
その中からトルンカと、その他の作家さんの本2冊に目をつけ棚の隅の方にこっそりキープし、荷物になるので夕方買いに来ることに。


そして来ました、ミュシャ美術館。



チケットは180クロナ(約840円)
想像していたよりだいぶコンパクトな美術館で、時間かけて見ても1時間あれば全て見終わりました。
大学の時見たミュシャ展の方が充実してたなとちょっとがっかり…


カレル橋を渡り、またしても気になっていたアンティークショップへ。



橋の入口。











観光地なだけあってすごい人。
露店もたくさんありました。



アンティークショップ、良い出会いがなく、再度橋を渡りお昼を食べに行きました。


「ceska kuchyne」



このお店は食堂のようになっていて、セルフサービスで好きな食べ物を選び、最後にお会計をします。



ビールにAUSTRIAでも食べたシチューのような食べ物のグラーシュにサラダ、こんなにもりもりで全部で154クロナ(約700円)

かなりお気に入りのお店になりました。


その後はかわいいポスターが売っているお店があると聞いてそこまでの道程を迷っている時、手づくりのマスコットやぬいぐるみを扱っているお店を見つけました。



青い目が素敵なおばあちゃんが全て手づくりしているそうです。
おばあちゃん、全く英語通じないんだけど、身振り手振りで説明してくれました。

今日は見るだけにして、買い物は本当に欲しいと思ったものだけを最終日に買いに行くと決めていたので、おばあちゃんにまた来るねと約束してさよなら。


旧市街を少しふらふら。











午前中に行った古本屋さんの閉店時間が近くなってきたので、目をつけていた本を買いに行くと、なんと目をつけていた本のうち一冊なくなっていました…
めちゃくちゃ焦って探したんだけど見つからず、やっぱり古いものは見つけた瞬間に買わないといけませんね。。
結局、イージートルンカの本を一冊買って帰りました。




帰りに市庁舎に行こうと思ったら、今晩はコンサートがあるらしく入れず。


最後は踏んだり蹴ったりでしたが、今日はかわいい街並みに雑貨をたくさん見れた一日で充実していました。


そして同室にワカちゃんとアリサちゃんという日本人の女の子が2人泊まっていて、久しぶりに女子メンバーで夜お酒を飲みながら話したりしました。
一カ国目のMEXICO以来でとても楽しい夜でした。


明日はChesky Kurumlovへ日帰りで小旅行に行ってきます。

Posted on 2013/04/04 Thu. 15:51 [edit]

category: CZECH

TB: 0    CM: 0

04

Day 38 CZECH Praha 1日目 雑貨とPraha最古のビアホール 

Day 38 CZECH Praha
1.4.2013

今日から四月です。
私が今まで出会ってきた友達も何人か社会人になります。
みんな卒業おめでとう。
そして社会人デビュー、おめでとう。

ただいま無職の私ですが心からお祝いいたします。



今日は朝8時のバスに乗ってCZECH(チェコ)の都市、Prahaへ移動します。




私が3日間お世話になったホステル。
看板がかわいい。

初日は21.5ユーロ(約2600円)だったけど、残りの2日間は18ユーロ(約2200円)でした。
シーツも朝食もついていたし、スタッフの人も優しかったです。




Wien最後の朝ごはんを食べた後、7時にホステルを出発し、地下鉄に乗ってバスセンターへ。



朝の市内。


到着は約12時、4時間の道程です。






トイレもあるしWi-Fi使えるし快適!
…だったはずなんだけど、郊外を通る間、全くWi-Fi繋がりませんでした…




バスターミナルのある駅に到着。

バスのチケットセンターがあったので、Prahaから日帰りで行く予定のChesky Kurumlov(チェスキークルムロフ)への往復チケットを手配。
Chesky KurumlovはPrahaの南にある、街自体が世界遺産となっている小さな街です。

Student agencyというバス会社で、
行:am7:00発~9:55着
帰:pm5:00発~7:55着の予定で、
片道200kcn、往復400kcn(約2000円)。激安。

ITALYでは物価高に悩まされたけど、CZECHでは少し心穏やかでいられそう。。



そしてお昼。



チーズバーガー32クロナ(約150円)
真ん中、魚のフライと思ったらチーズのフライでめちゃくちゃ美味しかった!


その後地下鉄へ乗り、予約したホステルへ。





私が予約したのは「Chili Hostel」
Prahaの観光の中心地から南に少し歩いた所で、とても立地がいいにも関わらず宿泊費が200クロナ(約1000円)と激安で即決。



荷物を置いたら、またしてもOLYMPUSのカスタマーセンターへ。


おやつにチョコ。



激甘でEGYPTを思い出しました。
そしてかちかち。
でも美味しかったです。


チョコ食べながらHPに書いてある場所に行ったら、またここはオフィスだからどこどこへ行ってと言われてしまったんだけど、その場所が少し遠くて、優しい受付の人達がオフィスにいる技術スタッフに話し、簡単に私のカメラを見てくれました。

いくつか方法を試してくれたんだけど直らず、やはりサポートセンターに送らなくてはいけないそう。
修理期間が10日くらいかかるそうなので諦めたけど、誠意ある対応がとても嬉しかったです。




街の中心部に戻ってきて、街歩き開始。



噂に聞いていた通り、とても街並みが綺麗です。
本当に絵本から飛び出してきた世界。









そしてかわいい雑貨もたくさん。


東欧らしい刺繍。






看板も店構えもかわいいお店。






アート系のお店、クビシタ。
目当ての陶器を見に。









欲しいー!
しかしかなり予算オーバーのため購入を見送り。
最終日にもまだ熱が覚めていなければ買います。


そしてPrahaではクルテクをはじめとした子供向けの雑貨を取り扱っている所がたくさんありました。





このデザイン、本当にいろんなとこで見た。



そしてCZECHが原産のオーガニックコスメのお店。

ボタニクス。






マニュファクチュラ。





ビール大国らしく、ビール酵母でできたコスメが有名です。

最終日に買いにきます。



私の場合、かわいいを超えるといいなになって、最終的にはずるいという思考回路に至ることが分かりました。

こんなに綺麗で物価も安くてかわいい街に住めるなんてずるい。

いいなぁ、私もこんな所に住みたい。


最後は中央駅に行き、PrahaからPOLANDのClakowへ行く電車の予約を。
これが最後の陸での国境超えです。




夜発朝着の電車で1174クロナ(約5500円)
実はこの路線、少し前に睡眠ガスを使った強盗が出ると噂になっていたらしく、またしてもバスでの移動を検討していましたが、希望する時間帯がなく仕方なく電車で。

電車に乗る際はいままでの知恵を集結させた最強のセキュリティで挑みます。




夕ごはんはPrahaで最古のビアホール、U Flekuへ。



南米やEGYPTでは意識してなかったんだけど、ヨーロッパに入ってから外資系のチェーン店がいくつもあったりしてサンドイッチやピザなど、どこの国でもある食べ物が安価で食べられてしまうのでITALY以降、ちゃんとその国の食べ物を食べようと意識するようになりました。


黒ビールが有名なのでとりあえず黒ビール。



となりはお店の人が進めてくれたBecherovkaというハーブのお酒。

黒ビール、私そんなに好きじゃなかったんだけど、ここの黒ビールは人生最強に美味しくて飲みやすかったです。
人生まだありますが、この黒ビールを超えられるものはきっとこの先も無いでしょう。
そのくらい美味しかった。

そして謎のお酒Becherovka、チェコ原産のアルコール度数が40%近くとすごい強いお酒ですが、かなり私好みで(故に名前を聞きました)お土産で買って帰りたいと思っています。

実はITALYで買ったお酒とワンピースが荷物の中から消えていたという事実が今朝発覚しました。
あんまり考えたく無いけど、貴重品以外のお土産は鍵のかからない赤いカバンにいれていたので、多分そういうことだと思います…

お酒に縁のない私、次こそは絶対に持ち帰ってみせる。


お店の店員さんが勧めてくれたソーセージ、パンもサラダも付いてすごいボリュームです。



でも、ソーセージが日本で食べるより大きくてとても食べ応えがありました。



途中、アコーディオンを弾く店員さんが入ってきて店内大盛り上がり。
こんな素敵なお店で美味しいビールにソーセージ、楽しげなまわりの雰囲気に音楽、幸せ過ぎてやや泣きそうでした。
こういう時、語学が乏しい一人旅は損だなあと感じます。
こういう幸せな気持ちを誰かと共有したいといつも思っています。


そして幸せな気分のまま宿へ帰り、Wi-Fiが受付付近しか繋がらないので椅子に座ってiPhoneで調べ物してると、酔っ払った人何人かに話しかけられました。

そしてそのうちの一人のトルコ人が、今から散歩に行こうよと誘ってきて、暇だしいいよってついて行くことに。

既に深夜1時過ぎ。人そんなにいないだろうと思っていたら歩いてる人が結構いてびっくり。
トラムも動いていました。

20分くらい歩いてケンタッキーでカフェオレをご馳走になり、イスラム教だという彼に、ずっと謎だった女の人のベールで顔を全部隠してる人と隠していない人の違いは何なのか聞いたりしていました。

キリスト教にもカトリックなどの宗派があるように、イスラム教にも宗派があり、その違いだそうです。
そして髪の毛を隠すのは、髪の毛が女の人が男の人を誘う意味があるので思春期以降は隠すようになるらしい。

そして3時過ぎに帰宅。
予想以上に遅くなってしまい、
僕の部屋においでよとかいうトルコ人の彼(名前忘れた)からの誘いも受けず、調べ物がまだ終わってなかったので再び受付付近へ。

調べ物がなくても行かないけど。



結局この日は徹夜しました。
寝たら起きれなくなりそうだと思ったので、溜まっていたBlogをUPしまくりました。
(画像をUPするの意外と時間がかかるので常に滞りがち…)


明日はミュシャの美術館と気になっていた古道具、古本屋さんを巡ります。

Posted on 2013/04/04 Thu. 08:27 [edit]

category: CZECH

TB: 0    CM: 0

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。