01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 3 ティオティワカンとカワチさんのごはん 

Day 3 MEXICO
25.2.2013

今日は朝からティオティワカンという遺跡に行ってきました。
ティオティワカンとは「神様の住む場所」という意味で、太陽と月のピラミッドがある、宗教都市の遺跡です。


同じ宿に止まっているジョーさんという人の、現地に住んでる知り合いのカワチさんという方が車をだしてくれると言って、
ミキちゃんとユウコちゃんとジョーさんとカワチさんと私の5人でドライブしながら遺跡まで行きました。


まさかMEXICOの市内を車で走れると思ってなかったので、ハイウェイから見える景色に大興奮。

カワチさんのセレクトした現地の曲や、森進一が流れる車で走ること一時間、遺跡に到着。
意外と演歌がドライブに合っていてびっくり。



まず最初に向かったのは太陽のピラミッド。
太陽のピラミッドは頂上まで登れるのでみんなで登る。



しかしメキシコシティが標高2000Mを超えていて意外と高いことと、階段が急なのでみんなぜーぜー言いながら20分くらいかけて頂上へ。


途中の景色もすごいけど、登ってからも絶景。




太陽のピラミッド頂上から見える月のピラミッド。


1000年以上前に、人間がこんな大きなものを作ることが出来たなんて本当に不思議。


次は月のピラミッドへ。
こっちは修復中らしく途中までしか登れませんでした。

しかし太陽のピラミッドでぜーぜー言ってたのでこのくらいが丁度よかったです。







ティオティワカンを歩いていると物売りの人が多い。
街中もだし、電車の中も飴やガム、何故かビニールケースとか大きな声で
「◯◯ペソ~!!」
って言って売り歩いています。

一番驚いたのはコンポをリュックに背負って爆音で鳴らしながらCDを売る人たち。

ノリノリのMEXICO musicが流れる車内、結構好きでした。
買わなかったけど。



ティオティワカン後、カワチさんがごはんを食べにおいでよと誘ってくれたので、私は今日の夜フライトだったため一旦荷物を引き取りに宿へ行き、カワチさん宅へ。

途中、ウォールマートに寄り食材の買い出しを。









たまたま見つけた紅茶。
パッケージのおばあちゃんがめっちゃかわいい!






そしてカワチさん宅。
カワチさんはカウチサーフィン(無償で宿を提供してくれる制度)をしているようで、私たち以外にも泊まっている女の子が一人いました。

カワチさん、夜のフライトでお風呂入れないからってシャワーを貸してくれました。
や、優しい…


そしてごはん。





かつお節とか納豆とかあるけど、ここMEXICOです。



カツ、美味しくて2枚も食べちゃった。
どんどん食べなさいと次々日本の食べ物が出てきました。
カワチさん優しすぎて、私たちヘンゼルとグレーテルみたいになったらどうしようと少し疑ったけど、今はそんな自分を戒めたいです。

世界には、こんな優しい人もいるんですね。
自分の姿を省みて反省です。。


そしてフライトへ。
2日間行動を共にしたユウコちゃん、
アメリカ留学中のミキちゃんとハグしてさよなら。




旅に出て、こんなに人との出会いがあるんだと本当に驚いたけど、
出会った人たちにたくさんたくさん助けられて無事に一カ国目のMEXICOを旅することができました。

次はBOLIVIAです。
次の国でも素敵な出会いができるよう祈って。
スポンサーサイト

Posted on 2013/02/27 Wed. 20:57 [edit]

category: MEXICO

TB: 0    CM: 0

27

Day 2 Mexico-2 MEXICOのごはん 

Day 2 Mexico-2

人類博物館は別々に行動していたユウコちゃんと再開し、
フルーツを食べながら夜ご飯の計画を立てる。



こんなもりもりで20ペソ。安い!
MEXICOに住みたい。

MEXICOではフルーツの屋台がいたるところにあり、映画館のLサイズくらいの大きさのコップに山盛りフルーツを入れて売っています。


毎日タコスばかりで食物繊維を欲していたので山盛りのフルーツ超嬉しい。




そしてタコス飽きたよね的な感じで意見が合い、少し高いけど(っていっても70ペソくらい)レストラン行こうかってなって、少し歩いてレストランへ。


ベジタブルな雰囲気のレストランで、
私はソイミートっていう謎なメニューをオーダー。
そして最後までその正体は分からず終いだったけど、すごく美味しかった。




ユウコちゃんはスパゲッティを頼んでたけど、チーズとかめっちゃかかってるのに何故かさっぱりっていう不思議なスパゲッティでした。
そしてパスタがラザニアみたいに太くてデカイ。


今日も充実した一日になって大満足です。
明日は最終日、ティオティワカンにいってきます。

Posted on 2013/02/26 Tue. 00:55 [edit]

category: MEXICO

TB: 0    CM: 0

26

Day 2 Mexico 国立人類博物館 

Day 2 Mexico
24.2.2013

今日は朝6時半に目が覚めて、
あと一時間寝ようと思って起きたら11時45分…

大慌てで今日一緒に国立人類博物館に行くユウコちゃんを起こす。
そして猛ダッシュでシャワー浴びて準備して13時に出発。

宿の近くにある屋台でタコスの進化版みたいな感じのを食べました。
記事に小さな角切りのお肉が入っていて、おっきくてボリュームあるのに20ペソっていう。(160円くらい)
屋台万歳!



そして地下鉄で博物館へ。道に迷って着いたの15時。

見るのに結構時間かかると思ってたからすっごい焦ったけど、なんだかんだ2時間くらいで無事見終わりました。



でも、マヤの遺跡系の石像だとか本当に見所たくさんで、どの展示室も充実していました。







個人的に動物モチーフの石像とか器だとかが好きで、めちゃくちゃ写真撮りまくりました。



日本では考えられないけど、海外の美術館とか博物館はカメラOKの所が多くてとても嬉しいです。
日本もそうなればいいのに。。

このblogはiPhoneで撮った写真をUPしているのだけど、博物館のように薄暗かったり光が不安定な所ではあんまり綺麗に撮れなくて、一眼持って来てよかったと心から思いました。

そしてやっぱりPC持ってこればよかったなと少し後悔…
そして帰ったら必ずHP作って写真いっぱいUPしようと再決意。



一番時間を割いたのはやっぱり工芸品のコーナー。
この国ではプリントではなく、主に刺繍をして布に模様をつけているらしく、素材や色、模様、刺繍の方法、すごく豊富にバリエーションがあって、
見ても見ても、どれもみんな素敵でした。














特にビーズをみっちり使って模様を作っているタイプのものが個人的にすごくいいなあと思っていて、
この方法は布だけじゃなく、ヤシの実を利用した器の内側や、置物に施したものがあったり、様々なもののデザインに使われていました。



これ。





今回の博物館で強く思った事は、
私には色が足りないということ。

服にしろ仕事でのデザインにしろ、いろんな色を合わせるのが苦手で、
すぐにモノトーンだとか少ない色数になりがちだけど、
MEXICOの人達って、色を使うことに抵抗がなくて、本当に色の使い方が上手。
ルイスバラガンしかり、家や部屋がピンクだとかも当たり前だし。(日程的に諦めたけど彼の邸宅も行きたかった!)


こんなカラフルな服や雑貨に包まれて生活してたら、
そりゃいつだってHAPPYでいられるよね、と感じました。


日本に帰ったら少しずつ色を取り入れたデザインができるよう、
色についても気にしてこれから旅をしようと思います。


国立人類博物館、すごくよかった。
かなりオススメスポットです。

Posted on 2013/02/26 Tue. 00:53 [edit]

category: MEXICO

TB: 0    CM: 0

26

Day 1 Mexico-2 ソカロ地区と夜のダンス 

Day 1 Mexico-2

マーケットを見終わり、午後はソカロ地区へ。

地下鉄出てすぐ、カテドラル(教会)ばーん!、王宮ばーん!ってなっててすごい景色。









観光スポットなのと、カテドラル前でイベントをやっていたのでめちゃくちゃ人がいました。


とりあえずカテドラルと王宮へ。



王宮は壁画がすごく有名らしく、
MEXICOの歴史をたくさんの壁画で表現していました。

本当は全ての壁を壁画で埋める予定だったらしいけど、何故か断念されたそう…


壁画の無い赤い壁も素敵だけど、
これ全部に絵が描かれていたらと考えただけでもすごい。



王宮に行く前にカテドラル行ったんだけど、見忘れた所があってもう一回見に行ったら中でも外でもイベントが。

外では民族衣装を着た人達が太鼓のリズムでダンスを。




中ではスペイン語だからよく分からなかったけど、キリストを敬うおっきなミサのようなものをしていました。




私は一応仏教だけどそんなに信仰熱くないので、ミサを熱心に受けているたくさんの人達を見てると、何だか胸が熱くなりました。
何かをあんなにも強く信じられることがすごく羨ましいと思うし、参加してる小さな子ども達にもこの思いは受け継がれていくんだな、と…





イベントも終わり、宿に帰ってこれからのスケジュールを立ててたら、近くで夜市がやってるよって聞いて、
同じ部屋のヒトミちゃんとマイコちゃん(通称センパイ←めちゃくちゃ旅慣れてるので私が勝手に付けた)と三人で夜市へ。


女一人旅だし、夜出歩けるなんて思ってなかったからすごく嬉しかった!

ビールを買い、夜市ぶらぶらしてたら市の真ん中くらいでみんながダンスを踊っていて、
すごいねーとか言いながら見学。


しかしそのうちメキシコ人のおじさんがshall we dance?的な感じで誘って来て人生初ダンス。
社交ダンスなんてやったことないしステップめちゃくちゃだったけど、
すごく楽しかったし、いい思い出になりました。


2人は明日の朝早くに帰ってしまうので、会話をして半日も経たない内のお別れになってしまったけれど、
この旅で出来た、私の初めての友達です。
たくさんの情報とアドバイス、貴重な経験をくれた2人に感謝してもしてもし足りません。


これから先、たくさんの人との出会いがあると思うけど、きっと旅に出なければ出会わなかった人達です。
一期一会を大事にしながら、あと54日間、大切に旅します。

Posted on 2013/02/26 Tue. 00:51 [edit]

category: MEXICO

TB: 0    CM: 0

26

Day 1-Mexico 入国~マーケット 

Day 1 Mexico
23.2.2013(現地時間)

一カ国目で一日目のMEXICO。
私が滞在するのはメキシコシティという街です。

通過はペソ。
今1ペソ8円くらい。


現地時間の朝5時くらいに空港に着き、
入国審査をした所、パスポートにU.A.のハンコが無かったらしく、
(トランジットでロスにいたから必要っぽい)
別室へ連れて行かれる…

ハンコ押されたの目の前で見てたのに、確かに無かった。
何で?私が見たの何だったの???


一カ国目からトラブルですか?
みたいな感じで1人別室で超不安になるも30分で解放。

なんで30分もかかったのか謎だけど、
とりあえず入国できた事に感謝!


まだ5時とかだから、7時過ぎくらいまで空港で時間を潰して、最初に泊まる宿に荷物を起きに出発。


荷物を置いたら、土曜日だけ開催されているというマーケットへ。
宿に泊まってる人(日本人)がたまたま駅に行くというので、ご一緒させてもらい、
さらに切符の買い方、改札の通り方まで伝授してもらう。

本当に助かったー!
私スペイン語分からないから1人で初めてだったら駅で本当にパニックだったと思う…




ちなみにメキシコシティの地下鉄は駅ごとにシンボルマークがあって、どの駅のマークもかわいいです。
フォントもいい感じ。



そしてマーケットへ。
いまMEXICOは暑いです。
日本の6月くらい。
しかし朝晩は3月くらいに冷えます。


地図を頼りに歩くも全く土地勘が無いから、自分がどっち向いてるのかさえ分からず、結局7回くらい道行く人に助けを求めました。

でも、MEXICOの人、本当に優しい。
分からなくても、「知らない」ってぷいってするんじゃなく、
周りの人巻き込んで説明してくれて、
時には近くまで一緒に来てくれる。

親日家だとは聞いてたけど、みんないい人ばっかりです。


マーケット、迷って迷って、誰に聞いても分からず見つからなくて、
地球の歩き方の嘘つき!って八つ当たりして、帰ろうと思い歩いてたら偶然発見!


歩いてきた通り観光客誰もいなかったのに、マーケットは欧米の人や日本人、めちゃくちゃいて、すごい活気でした。

ここのマーケットに行きたかった理由は、質の良い民芸品を探したかったから。(地球の歩き方情報)







絵画が多かったけど、民芸品もたっくさんありました。
どのお店もかわいいものでいっぱい、どれ買うかめっちゃくちゃ悩みました。




この刺繍、ずーっと気になってて、
大きいの買おうと思ったんだけど、すでにmarimekkoが私の家の壁を占拠していて、かつ補欠もまだいっぱいいるので断念。
あとおばちゃんとの競りに負けた。
あと50ペソ安くしてくれたら買ってたかも…

結果ランチョンマットくらいの大きさのやつと、10cm角くらいのを2枚購入。値切って130ペソ。1000円ちょっと?
安いー!


その他にグラフィア編み(聞いたおばちゃんスペイン語だったから名前違うかも)っていう編み方で編まれた雑貨をたくさん見ました。
民芸品で有名なオアハカから行商に来て売ってるような感じで、キラキラの色のやつとか、昔ながらのプレーンな色のやつとか、色も形もいろいろありました。


あとビーズみっちりのポーチ。
MEXICOはビーズを使った民芸品がとても多くて、しかもどれもカラフル。
いろんな種類あるし、お金があったら私全種類買ってました。
そのくらいツボです。


欲しいものたくさんあったけど、これからいっぱい色んな国行くし、
ここではこのくらいでガマン。

本当にいいと思ったものしか買わないようにしないとすぐ破産してしまいます。

Posted on 2013/02/25 Mon. 17:45 [edit]

category: MEXICO

TB: 0    CM: 0

25

zakka packerについて 

私のzakka packerの旅がようやく始まりました。

ちなみにzakka packerは私が勝手に作った言葉です。
zakkaを主としてかわいいものを探して旅をするので、zakka packer。

私の場合、わがままを言って時間をもらって旅をしているから、
ただのbag packerとして「ああ、楽しかった!」で旅をしてしまうのは自分的に嫌で、自分の背筋をいつもしゃきっと保つ為にあえてzakkaの単語を入れました。

ちゃんと吸収して、帰った時にアウトプットできるように。

zakka packerの名に恥じぬよう頑張ります。

Posted on 2013/02/25 Mon. 17:22 [edit]

category: ひとりごと

TB: 0    CM: 0

25

荷物/ザックについて 

荷物について。

旅の間の私の相棒となる、
カメラ、デイバッグ、バックパック、そして靴。
この4つのアイテムを買うとき、本当に悩みました。


一番優先したのはもちろん機能性だけど、
使いやすくて、
おじさんぽくなくて、
そんなに高すぎないってこと。



特にザックについては一番悩みました。
結果、悩んで悩んで悩みに悩んで買った、カリマーのフライヤー。



これは私が優先した、

•二気室以上
•荷物の取り出しがしやすいよう真ん中部分がジップでガバッと開くやつ
•盗難防止用に、ジップに南京錠が取り付けられるような仕様になっていること

上記の項目を全てクリアしていたから。

特に二番目の真ん中ガバッと開くタイプは登山用としてはあまり需要がないらしく、(登山時はそんなに頻繁に荷物の出し入れがないし、真ん中開く仕様だと構造上少し弱くなるらしい)
私調べだとグレゴリーと私が買ったカリマーのしかありませんでした。

しかしグレゴリーは盗難防止用の南京錠仕様になっていなかったり、
少しお高めでしたので断念。


40Lから55Lの容量が入るフライヤー。

「行きは40Lくらいにして、帰りはお土産詰めてかえろ」
くらいに思ってたけど、本当に甘かった…

洗濯のときバケツが必要になるだの、
女だし、使い慣れた日本製の生理用品持ってかなきゃだの、
メイク落としだ、日焼け止めだ、もりもり詰めてたらあっという間に50Lオーバーですよ。


いまもう54.95Lくらいあります。
あとげんこつ一個分くらいしか入りません。
というかデイバッグにも収まらない何かしらをまた別のサブバッグに入れているという始末。


本当に必要なものしか持ってきてないんだけどな…

消耗品もたくさん積んでるから徐々に減ってはいく予定だけど、
買い物したいし、もしかしたら郵送するやもです。
やだなあ、輸送費にお金使うならその分買い物代に回したいし、何より郵便局での手続きに自信がない。

英語、もっとまじめに勉強すれば良かったなぁ…

Posted on 2013/02/23 Sat. 16:39 [edit]

category: 旅の準備

TB: 0    CM: 0

23

いざMEXICOへ。 



いま一カ国目のメキシコにむけて長かったトランジットを経て、チェックインの最中。

航空会社はメキシコのAEROMEXICOで行くのだけど、
まだアメリカ国内なのにAEROMEXICOの社員さんすでにベラベラのスペイン語で今後が思いやられすぎて挫折しそう…
というかいま心が七割くらい折れている。


英語なら100歩譲ってまだ分かるけど、スペイン語とか無理ー…
英語さえも通じないとかもうジェスチャー的なので乗り切るしかない。
それかスケッチブック。
一応持ってきたけど…

どこまでも遠いよ南米。。

Posted on 2013/02/23 Sat. 13:37 [edit]

category: U.S.A/TRANSIT

TB: 0    CM: 0

23

東京→ロス/TRANJITのロス 

いまトランジットでロスにいます。
現地時間はまだ2月22日の15時。

日本出国したのは昨日だけど、こっちではまだ一日も経っていなくて、
むしろ出国前の日時。
今から時差ボケが心配です。





11時間もあるので市内に出ようかと思ったけど、
成田出国時に両替とかでもたもたしてたらチェックインがフライト一時間を切り、まさかの呼び出しを受け、慌てて走ったらつまづいて靴一部破損という失態をおかし、
猛反省したのでおとなしく待機。


ちなみに一部破損の靴。



右足の靴ひもが左足の金具に引っかかり、つまづいた拍子に金具がブチ切れました。
私のかわいいKEEN…!


ロスまではシンガポールエアラインを利用したのだけど、
キャビンアテンダントさんの制服のテキスタイルが可愛くて、
しかもからだのラインにぴったりそったデザインでかなりセクシーでした。

鮮やかなリップもまた似合ってて、
私もあのセクシーっぷりを見習おうと決意。(ちなみにいますっぴん)



入国審査の時、パンプティダンプティの卵おじさんみたいな職員さんに、
「Are you AKB?」
ってジョークを飛ばされ苦笑い。
私そんな若くてぴちぴちしてないし。


一時預け荷物引き取らなきゃいけなくて、引き取りにいったら最後まで出てこなくて、かもめ食堂のもたいまさこみたいになるってかなり焦って、
あわあわしてたら職員のおばさんがどこかしらから見つけて持って来てくれました。

一カ国目までもたどり着けてないのにロストバゲージとか絶対無理。
旅出来ない!

ああもうこれは運だから仕方ないけど、強盗と強姦とスリとロストバゲージば本当に勘弁です…
あと殺人も。


アメリカ出国まであと6時間。
メキシコまでの道程は長い…

Posted on 2013/02/23 Sat. 08:08 [edit]

category: U.S.A/TRANSIT

TB: 0    CM: 0

23

いってきます。 

家出るまでは余裕だったのに、
空港着いてから呼び出し受けるわ、
靴紐引っかかって転ぶわてんやわんや…

このままやと本当にいかん!

再度気を引き締めよう。



忘れないように、いつでもこの経験を思い出せるように、
2月22日、にゃんにゃんにゃんのネコの日出国。

一年越しくらいの夢がやっと叶う。
私にチャンスと踏み切る勇気をくれたたくさんのみなさまに、
心から感謝!!

必ず帰るよ。
無事に!!

Posted on 2013/02/22 Fri. 18:38 [edit]

category: 出国

TB: 0    CM: 0

22

私が旅に出る理由、その2 

私が旅に出たかった理由はいくつかあって、
そのうちの最も大きなものは前書いた通り、
「世界のかわいいものを探したい」から。


もうひとつ、ぼんやりいつも心の奥にあった理由は、
「世界を見せたい人がいる」から。
その人の代わりに、私が世界を旅しようということ。


その人とは、私の祖父と祖母。
父方の祖母は私が小さな時に亡くなってしまったけど、
他の祖父母はまだ元気に生きています。

しかし10年くらい前に母方の祖父が体調を崩し、
退院後も何かあった時に困るからと、電車に乗ったり、遠くに行くことを辞めてしまいました。

祖父が大好きだった、私の従兄弟のお兄ちゃんの結婚式も、
家から1時間ちょっとくらいの距離なのに頑固な祖父は不参加。。。



そんな祖父から、学校の課題で使うからと譲り受けた、
NIKON F2。
このカメラと一緒に旅をして、その写真を祖父に見せようと企画。

しかし危険な国もいくつかまわる為、万が一盗っ人に盗られたりしたら私が発狂すること、
フィルム式のカメラなので生もののフィルムの取扱に不安を覚えた事を理由に断念。。


代わりに、今まで金欠を理由に手を出していなかった、
自分の相棒カメラを買って、それと共に旅をすることに。


機種は、また流行りに乗っかってとやいやい言われそうですが、
だって薄くてかわいいんだもんを理由に、
OLYMPUS PEN Lite E-PL5です。

pen

ひゅー!かわいー!
ネックストラップは今まだもともとのやつだけど、かわいいのを探して交換する予定。

まあこれ盗られてもどちらにしろ猛烈に怒るけど、
NIKON盗られるよりは100万倍マシ。

ということで、このピチピチの愛機と一緒に旅をします。
パソコンは重くて持ってかないので、
このブログはiPhoneで撮った写真を主に使用しますが、
私に活力とお知恵を与えてくれた諸先輩方のように、
帰国後HPを立ち上げ、そこに山ほどUPします。
(本当は出国前にやる予定だったけど、久しぶりのHP制作を完全になめていた。。)

そして帰国後、GWにお土産話と一緒に、
祖父母に私の見た世界をプレゼンします。

という訳で、
ツゲのおじいちゃん、このブログ、ちゃんとおばあちゃんに見せてね。
おばあちゃんの好きな刺繍とか編み物もいろんなとこのやつ、いっぱいブログに書くから。

お母さん、カワチのおじいちゃんにもなんとかして見せてね。



孫が世界を見せてあげる。

興味ないかもしれないけど、
世界には現実に、こんな景色が広がっているってことを、
知って欲しいと孫は思うのです。

Posted on 2013/02/21 Thu. 12:27 [edit]

category: あらすじ

TB: 0    CM: 0

21

私が旅に出る理由、というかあらすじ。 

初めて”気が触れた”のは2年前、
初めての海外、NY、
ふらふら歩いてたまたま見つけた、Anthropologie。

店内いっぱいの、見たことない様なかわいい雑貨に発狂。
あまりのかわいさに2時間以上お店に居座り、最終的に
「私が死んだらこのお店に遺灰をまいてほしい!」と言い出し、
一緒に行った友人をどん引きさせた。




二回目は初めての海外一人旅、
Finland Helsinki。

デザインがあふれるその街で、
毎日marimekkoやアラビアのファクトリーを歩き回り、
なんでこんなに胸が震えるのか、
シナモンロールを乗せたお皿までもかわいいお店で考えた。





雑貨の仕事をしよう。


帰国後、無事某雑貨メーカーに就職し、一通り自分一人で仕事を回せるようになって、もっと自分の好みに近い雑貨を作りたいと欲が出始める。

だけどここでは作れないと悟った時、私が助けを求めたのは世界でした。

ヨーロッパを周遊しようから始まり、やっぱりエジプトも、メキシコも…とどんどん欲深くなり、
最終的に世界一周を計画し出した。

しかし本当に偶然、気になる会社が求人の募集をかけていて、ダメだったら旅に出る、通ればマジメに転職と決め、応募。そしてまさかの最終審査へ。
メールがくるたびに心臓はちきれ、電話なるたび挙動不審になり二週間、
もうダメだったんだと諦める。



。。。




そしてその反動からチケットや宿の手配を猛烈に始め、カードの限度額を人生で初めて振り切った4日後、まさかの内定通知。



「やりたいことがあるなら、待ってるから気の済むまでやったらいい。」

と、こんなわがままで未熟な私を必要としてくれた次の職場のご好意に甘え、
雑貨デザイナーとして、入社までの55日間、
世界に散らばる「かわいい」を探して世界を一周する旅に出ます。

人生何が起こるか本当に分かりません。
未来が見える水晶玉があるなら私買いますので取り置きしといてください。




天地に広がる星空、見たことのないデザイン、歩いた事のない景色、
みんな全て捕まえる。
自分の血に、肉になるように。

自分の為に、自分を必要としてくれた人たちのために、
この旅を通して必ず成長すると誓います。

Posted on 2013/02/17 Sun. 18:34 [edit]

category: あらすじ

TB: 0    CM: 0

17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。