09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

trip to MOROCCO Day 11 Fes→Chefchaouen 青色の街へ 

trip to MOROCCO Day 11
Fes→Chefchaouen
30.12.2014



今日はフェズからシャウエンに移動します。



最近毎朝、朝1番のコーランの音で目が覚めます。


髪の毛がばしばしに痛んでいるからかドライヤーしないで寝てしまっているからか原因は不明ですが、
最近パーマをかけたみたいなふわふわした髪になります。
大学の頃みたいでなんかちょっと懐かしい。




朝ごはん。
今日は好きなナンみたいなのがある。
嬉しい!


朝10時にバスステーションに来るよう言われているので、8時半にチェックアウトして荷物を預け、
昨日おやすみで行けなかった公園に散歩に行ってきました。






公園入口。



砂漠の国とは思えないくらい緑でいっぱい。






大きな池。



白い鳥が池の中にある島でゆったり休んでいました。
















そして公園内には竹林があり、京都のような雰囲気の場所もありました。




竹林の中にあったトイレ。



瓦もあって日本みたい。




モロッコの花、バラも少しだけ咲いていました。





砂漠の国に咲くたくさんの薔薇はとても綺麗なんだろうな。




1時間ほど公園内を散歩し、宿に荷物を取りに戻りました。


宿のスタッフさん。



この人だけじゃなく、フロントの子どもにお兄さん、清掃のおばちゃんなどみんないい人達ばかりでした。



2日間お世話になったホテル。



熱いお湯もたっぷりでて、いいホテルです。




10時前くらいにバスステーションに到着。







バスステーションの中にはたくさん売店がありました。




今日晴れて本当に良かったー。
昨日みたいに雨降ってたら荷物重いし地獄だった。。


10時半過ぎにバスに乗るため、係りの人に呼ばれてみんなで外に出るも、なかなかバスが来ない…






結局外で20分くらい待って11時に出発。



休憩で立ち寄ったところ。






めちゃくちゃのどか。



ここの休憩所ではお肉屋さんでお肉を買って、隣の焼き場みたいなところで焼いてもらい、バーベキューみたいにして食べることができるそうです。



私はみかんと、昨日買ったおやつがあったので食べませんでしたが、すごく美味しそうでした。




バスに乗ること5時間ほど、16時にシャウエンに到着。






シャウエンはモロッコの北の方にある、青い街です。


ここはモロッコに来たら必ず行きたかった街。



タクシーの色まで青い!

15DHでホテルまで連れてってもらいました。



今日泊まるホテル。



Booking.comで検索して1番安い宿だったから予約したけど、かわいい!



部屋の中。




ベットの上に置いてあったバスタオルがよく分かんない形に飾ってありました。




部屋からエントランスが見える。



もう夕方なので荷物を置いて、慌てて街へ。






ちょうどこの写真を撮った後、1人街を歩いていたら後ろから歩いてきた男の人にお尻を触られ、びっくりして顔を見たら男の人こっち見てにやにや笑ってて、
ムカついて追っかけて肩にパンチ入れたのにまたにやにやしてて、
言ってしまった。。
多分英語で1番言っちゃいけない言葉。


あー、日本語で怒ればよかった。。


男の人めっちゃ怖い目でこっち見てきて、あ、やばいと思って近くの薬屋さんに逃げ込みました。


今考えたら何痴漢くらいでと思うし、追っかけてパンチとかするのとか本当にどうかしてたと思うけど、
楽しかった思い出や、今まで親切にしてくれたモロッコの人たちの優しさがあの痴漢一人に全て踏みにじられた気がして、どうしても許せなくて、全力で怒り狂っていた。


薬屋さんのおじいちゃんが、怒りと恐怖で興奮していた私の様子を見てスペイン語(シャウエンはスペイン寄りの街なのでアラビア語とスペイン語が主な言葉です)で心配してくれて、
こっちへ来なさいと英語が話せる人がいるレストランに連れて行ってくれました。


事情を説明すると(私が暴言を吐いたこと以外)、何か取られなかったか?大丈夫かと心配してくれて、
さらに落ち着くようにとテラスに連れて行き、温かいミントティーを入れてくれました。


「ミントティーは体をリラックスさせる効果があるよ。災難だったね。何か困ったことがあったらいつでもここに来なさい。」

と優しく慰めてくれて、自分が情けないのとモロッコの人の優しさに泣きそうになってしまい、
1人夕焼けの街を見ながら温かいミントティーを飲みました。






ミントティーのお代を払おうと思ったけど受け取ってもらえなくて、
またおいでとお店の住所を書いた紙をくれました。


今回の旅に限らず危ないことにはまだあったことないし、特にこの旅ではいい人ばかりに支えられてきて、自分の危機管理の意識が甘くなっていた事に気づきました。

タイツとかやっぱりダメだな。
スボンにしないとな。



痴漢は今すぐ滅びればいいと思うけど、ちゃんと気をつけよう。
そしてもう2度とあんな言葉使うのやめよう。






18時前だけど、暗くなってきたので宿の近くに帰り、夜ご飯を食べました。




野菜サラダ 12DHと(約160円)と、



ビーフのタジン、ポテトとライスつき 30DH(約400円)


しっかりした野菜、ひさびさで美味しい。

そして本当はクスクスが食べたかったんだけど食べれなかったから、
今日お世話になったレストランに明日食べに行こうと決めました。



モロッコでちゃんと一日歩き回るのは明日で最後です。

長いようで短かったな。。
シャウエンの街を楽しんできます。

Posted on 2015/01/02 Fri. 08:46 [edit]

category: MOROCCO

TB: --    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。