09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

trip to BALTIC COUNTRIES Day 2 Vilnius 3日分くらい歩き回った日 

trip to BALTIC COUNTRIES Day 2
LITUANIA Vilnius
20.9.2015


空港から街までは5kmの距離なのですが、23時過ぎとなると電車もバスも終了していて、街まで向かう手段はタクシーしかありません。

私は過去何回かタクシーで揉めたことがあって本当にタクシーが嫌いで、
しかもたった5kmの距離で私が泊まる予定の宿の1.5倍くらいの料金を取られまてしまうということもあり、なんだかそれも悔しいので始発まで待って電車で宿に向かおうと思っていました。


ちなみに調べたら空港はカフェもありフリーのWi-Fiが使えて、24時間開いていると快適感満載な情報を見つけ、始発まで5~6時間くらい余裕だと思っていたのですが、
フリーのWi-Fi、繋がらない。
カフェもなんかちょっと長時間は居づらい感じ。。


かといってWi-Fi繋がらないから今更今夜の宿も取れないし、結局私と同じ考えなのであろう白人のおばちゃんと2人空港で夜を明かしていたら、警備員の人が出発ロビーの方がいいよって教えてくれました。

電気が消えてさみしい到着ロビー。



一方活気溢れる出発ロビー。



ただいま夜中3時。

金曜から全然まともに寝れてないけど、興奮未だ冷めやらぬのか、目が冴えて眠くない。




バルトはどんな雑貨があるか知りたくて図書館で借りた本、歩き方に載ってない
おしゃれな感じのお店がたくさん載っていたので、持ってきてしまいました。

目が冴えて暇だし、今のうちに予習します。



そして5時半くらいになり、6時前に始発の電車があるらしいと(地球の歩き方が)言っていたので、空港から歩いてすぐの鉄道の駅へ向かいました。



外は空港と全然違ってめちゃくちゃ寒くて吐く息が白かったです。


そして駅。



あまりにも真っ暗すぎて誰もいないし、怖くて寒くて一旦空港に戻ったのだけど、5時57分の始発を逃したら8時まで電車がないと知り、意を決して再度駅へ。





電車来た。



アイロン台みたいなものがあるけど、あれは何に使うのでしょうか。



チケットは電車の中で駅員さんから買うのでこのレシートみたいなものが切符の代わりです。
片道0.7ユーロ。




7分程でヴィリニュス駅に着きました。




そして荷物を置くために予約していたホステルへ。



ホステルの壁にアート作品が。


チェックインし、7時過ぎくらいまで時間を潰してすぐ近くの市場にご飯を食べに行きました。



ハレス市場。






肉。



肉。



肉。


リトアニアは魚より肉が一般的なのか、魚屋さんは1~2軒くらいしか無かったけど、お肉屋さんは10軒以上ありました。


市場内にあるパン屋さんへ。






キビナイというトゥラカイ地方のミートパイと、甘いパン。



コーヒーも付けて2.55ユーロ。
(1ユーロ=135円 2015 9月現在)

トゥラカイ、初めて食べたけど日本人でも食べやすい味で美味しかったです。
一個だけにしようと思ったけど、レモンとナッツのクリームに惹かれて甘いパンも完食。



お腹もいっぱいになったので、街へ。


ここにもアート。






旧市街の外から見た夜明けの門。




旧市街からみた夜明けの門。



ここは城門の上に立てられた礼拝所で、聖母イコンという人が祀られています。

城門は9つあったそうなのですが、今のこっているのは夜明けの門だけで、聖母イコンには奇跡を起こす力があるのだそうです。



まだ8時前でお店も空いていないので静かな街の通り。





となりにある聖テレサ教会。



日曜日の朝だったのでミサがやっていました。



ミサに参加するなんて人生で初めての経験です。


前にヨーロッパを旅した時、どの教会でも美しい装飾に圧倒されました。

このような人々の信仰が芸術となり、美しい建築や彫像が生まれる事、本当に素晴らしいと教会を訪れる度に感じさせられます。




聖テレサ教会と、奥に見える夜明けの門。


歩いている途中に見つけた、聖カジミエル教会。



ここでもミサが行われていました。



地図はあるけど、まだ方向感覚が掴めなくて、当てずっぽうで歩いていたらいつの間にか丘を登ることに。








丘を登り始めて10分ほどで頂上に到着しました。




街を一望できます。








この丘にある塔はゲディミナス塔といって、かつてここにあった城塞の塔なのだそうです。



その後、明日は休館日らしいKGB博物館に行くことにしました。



大聖堂を抜けて、







博物館へ向かう道で、ラッキーなことにフリーマーケットが開催されていました。













食べ物も衣類も雑貨もビールも何でもあります。



大きなそろばん。



このマーケットは1~2kmくらい続くとても大きなもので、ちょうどマーケットの終わりくらいに目当ての博物館はありました。



KGB博物館。
入場料は4ユーロ、写真撮影は別途1ユーロ必要です。


KGBとはソ連時代の秘密警察のような組織で、よく映画に出てくるスパイ活動などをしていたそうです。
ちなみに、ロシアのプーチン大統領は元KGB出身者です。


映画に出てくる秘密警察、うわー面白そう!と、軽い気持ちで行ったのですが、
もう絶対そんな気持ちで行ってはだめ。


まず建物の外壁を見て気づくべきだったのですが、当時KGBによって処刑された人たちの名前がびっしり刻まれていて、
ソ連崩壊まで実際に使われていた拷問具、血のあとが見える拷問部屋が残されていて、
更に銃殺に使われた部屋も公開されていて、壁には銃殺の時についたのであろう銃痕も残っていました。


ソ連崩壊だったりKGB解散は1991年くらいの出来事で、私ばっちり生まれてるしそんなに遠くない過去で、私が田舎でのほほんと生きていた間にもここでたくさんの人が処刑されていたんだと思うと、なんだか悲しくなってきました。


アウシュビッツ的な感じで心が重くなり、でも歩き回ってお腹も空いたので、何か美味しいものを食べようと、フリーマーケットの屋台へ。

リトアニアの伝統料理、ツェペリナイ(レモンの形にしたジャガイモのお団子)が食べたかったのでそれと、他にサラダを頼んで出てきたのこれ。



サラダ指差してこれって言ったのにどうしてこうなっちゃったんだろう。
お肉の塊がある。。

しかも5ユーロ払えばランチ食べれるリトアニアなのに何気に10ユーロだし…


しかし食べてみるとすごく美味しくて、
ツェペリナイはもちもちした食感に、中にお肉が入っていました。
お肉の塊も、ハーブの味がしました。

ボリュームがすごすぎて半分くらい残してしまったけど、
お腹もいっぱいになって元気も出たので、次に向かいます。


聖ペテロ&パウロ教会。









内装に30年かかったらしく、イタリアから招かれた彫刻家たちが、数百人の地元の職人達をアシスタントにして作られたそうです。


その後、近くのスーパーでお水とお菓子を買い、旧市街の中にある、ウジュピスという地域に向かいました。








ウシュビスは川の向こうという意味で、旧市街の東を流れる川の向こうにある地域です。

昔は治安が悪い地域だったそうですが、今はアーティストがたくさん住むようになり、2002年には芸術共和国として独立宣言がされました。

確かに治安が悪かったんだろうなと思わせる場所は多々ありましたが、カフェやギャラリーが多く旧市街とは違った独特の雰囲気があり、歩いていて面白い地域でした。



そして川を渡り、旧市街に戻って見つけた木。



ニットで飾られたこの木は、リトアニアのガイド本にはだいたい載っている、多分リトアニアで一番有名な木です。





この辺にあると噂の行きたかったお店を探していたのだけどちっとも見つけられず、木の向かいにあった聖アンナ教会へ行きました。






ヴィリニュスの旧市街には様々な宗派のたくさんの教会がありますが、この教会は作られて500年以上も形を残している、ヴィリニュスでも貴重な教会で、
ナポレオンがロシアに攻め入るためにこの街を訪れた時、あまりの美しさに
「我が手に収めてフランスへ持ち帰りたい」
と語ったそうです。



そして6時近くになり、眠いしたくさん歩き回って疲れて意識が朦朧としだしたので夜ご飯も食べず宿に戻ることにしました。



途中で見つけた道路標識、上二つがどう違うのかよく分からない…
自転車とバイク?なのか
停車禁止と通行禁止なのでしょうか。。




道で演奏していた人たち。
アコーディオンの奏者がいると、なんだか旧市街感みたいなのが出るような気がしていいなと思います。



そして宿に着きました。



私のベッド。

今日の夜はバスケの大きな大会の決勝戦がここヴィリニュスで行われるらしく、宿の一階のBARではみんな熱心にテレビを見てゲームを楽しんでいました。

しかしもう本当に眠すぎて、宿に着いたらさっさと片付けをして2日ぶりのシャワーを浴びて、9時くらいに気づいたら寝てしまっていました。



こんなに一日中歩き回ったのは久しぶりです。でも久しぶりのヨーロッパの街並み、とても楽しかった。

明日も一日ヴィリニュスの街を歩きます。

Posted on 2015/09/21 Mon. 15:30 [edit]

category: BALTIC COUNTRIES

TB: 0    CM: 0

21

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/122-c4799f07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。