05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 17-1 SPAIN 23時間のBarcelona後編 

Day 17-1 SPAIN Barcelona
11.3.2013

今日はSPAIN→エジプトの一日。


まずは朝9時から開くサグラダファミリアへ。

30分前に行こうと思っていたのだけどもたもたしていたら10分前に。
すでにもう50mくらいチケット購入のための行列が…

カサミラ大ピンチ。


今日のスーパータイトな一日をこなすため、
私が立てたスケジュールは以下の通り。

9:00~ サグラダファミリア
10:30~ カサミラ
11:30~宿にバックパックをピックアップ
12:00~空港バス乗り込み
12:30 空港着
14:25 エジプトへフライト

改めてきっつい。




サグラダファミリア、未だに建築中。

23時間しか滞在時間がなく悔しかったので、ちょっと贅沢してエレベーターで上まで登ることが出来るチケットを購入。

普通の入場料より5ユーロくらい高い18.5ユーロ。


外からの眺めからは想像出来ないほど中はカラフルなステンドグラスで飾られていて、そこから入った光が、白い床や壁をカラフルに染めています。













壁。



天井。







サグラダファミリアからの景色。





もうガウディ天才すぎ。
Barcelonaの街がガウディの建築を生かし、ガウディの建築によって街が生かされているように感じます。




街の歩道は、きっと彼の建築の影響を受けて、このように美しい模様のブロックが敷きつめられているのでしょう。素晴らしい。


そしてカサミラまでは徒歩圏内だったけど、時間を少しでも節約したくて地下鉄を。

最寄り駅の名前はサグラダファミリア。



一回どこまで行っても2ユーロ。





カサミラ。



入場料は16ユーロくらい。

カサバドリョが華やか過ぎて多少地味に見えるけど、山をテーマにしたカサミラ。
私はこれはこれで好きです。


今回は何故か日本語の音声案内が無かったので詳しくは分からないけれど、
カサバドリョはカラフルなタイルとガラスで作られていたのに対し、
カサミラは茶色いレンガが多く使われていて、力強さのようなものを感じました。









模型。









そして荷物をピックアップし大慌てで空港へ。

お世話になったドミトリーprimavera hostel。
写真は無いけれど、
清潔で、お湯がたっぷり出て、トイレも綺麗で立地もよく、おまけに安い、最高の宿。
宿の人はみんな親切で、MAPを見ながら見所を全部教えてくれました。
またBarcelonaにくる事があれば泊まりたい、めちゃくちゃオススメの宿です。

そして、久しぶりに日本から来た友人が出来ました。
さつきさんという人で、私より少し年上らしい、京都弁が素敵な女性です。

パリを回ってこられた後らしく、ヨーロッパのこと、いろいろ聞きました。

本当に良くしてもらって、荷物を減らしたいからと、日本のお味噌汁やスープなどの飲み物をくれました。
有難い!めちゃくちゃ嬉しかったです。
自分へのご褒美とし、大事に食べます!




朝、ビスケットといただいたスープしか食べていなかったので、途中お腹が空いてオシャレマックでカフェとドーナツをテイクアウトしようと思い、列に並ぶ。





しかし5分待ってもなかなか前に進まず、そしてまだ5組以上前にいたので、
せっかちな日本人の私はマックを諦めて空港バスのバス停までダッシュ。


今日の午前中、全力で疲れた。。



空港に着いてチェックインをし、時間が許す限りお店を見てまわろうと思っていたけど、手荷物検査後のフロアの大きなお店が思いっきり閉まっていて、
あれだけ焦って空港に来たのに手持ち無沙汰…



あっち側に行きたい…
(手荷物検査を終えてしまった私はもう行くことが出来ないオアシス)


そしてわずかに開いている免税店で、往生際が悪い私は、カイロまでは直通のフライトで前回のような痛い目を見ることは無いと思い、再度免税店でピスコ探し。
しかし店員さんに知らないわと苦い顔をされ、諦める。

と言ったけど嘘です。諦めきれない!
誰か南米行く予定があるなら私にどうかピスコを!
死ぬまでにもう一度飲みたい!

早く次のソウルリカーを探さないといつまでもピスコの怨念に取り憑かれたままになってしまう。



お腹が空き過ぎてつまんだ、日本でいう100円マックならね1ユーロマックのヨーグルト。

久しぶりの乳酸菌にきっと腸も喜んでいるはず。





そして機内食。
サラダがサラダじゃなく、100パーセント、ツナマヨでした。
パンにバターじゃなくツナマヨつけて食べる。


あと数時間でエジプト。
忙しかった一日も、あとは宿に行くだけ。

Posted on 2013/03/12 Tue. 05:55 [edit]

category: SPAIN

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/29-67bd131d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。