09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 27-1 さようならTURKEYと開国の決意。 

Day 27-1 TURKEY→ITALY
21.3.2013

今日は午前中からTURKEY→ITALYへとフライトし、ITALYはまずRomaへ。

朝8時にフライトなので、5時15分に空港までの送迎車が宿まで迎えに来てくれました。
15分(fifteen)と50分(fifty)を聞き間違えていた私、大慌てで準備。
一応5時前に起きて歯も磨いて前の日のうちに全て荷物もパッキングしていたので5分くらいの遅れで済んだんだけど、
Wi-Fi環境から離れる前にメールチェックとかしたかったのに出来ず…
次から気をつけよう。



カイセリ空港、チェックインカウンターの反対側が搭乗口のすごく小さな空港でした。





いまから乗る飛行機。
直接乗り込みます。

Romaまでの乗り継ぎを含めた二回のフライトはどちらもペガサス航空。

飛行機離陸前に流れる映像が出演者全員子供で、すごくかわいかった。
ちいさなキャビンアテンダントさんがやや拙い話し方で万が一の時の注意などみんな教えてくれました。
どの航空会社でも同じ内容だからいつも見ないんだけど、出演者を変えただけで最後まで見る気にさせられるんですね。


一時間くらいのフライトでトランジットのためIstanbul着。


昨日のお昼を食べ過ぎたので夜は食べなかったため、お腹ぺこぺこ…
ペガサス航空、機内のドリンクなど全て有料でした。さすがLCC。


TURKEY最後のご飯なのに、TURKEYぽいものがなく、日本にもあるのにここで初バーガーキング。



小さめのjrにしたけどお腹いっぱい。


そして12時、Romaに向けてフライトです。


TURKEYはIstanbulとCappadociaの二都市をまわりました。
違う国なんじゃないかって思うくらいその二つの都市は景色も文化も何もかもが違ったけど、
全て含めてTURKEYはまた必ず行きたいと思わせてくれる、美しくてとても魅力的な国でした。
次来る時はたくさんお金を持って、絨毯や大きなランプを購入します。



そして、2人はそんな気全く無かったと思うけど、私にとって紅茶のお兄さんとのお茶の時間、そしてヨセフとの夜のお散歩は自分が鎖国をしていたという事に気づき、開国するためのきっかけをくれた、革命的な時間でした。


治安的に心配だったり英語が苦手だったこともあり、常に日本人とのパーティを組みたがっていた私、
そこで出会った人達との楽しい思い出は決して忘れたくないし、これからもずっと心の中に残しておきたい思い出です。

だけど私は話せないことを理由に、いつも英語が話せる人の影に隠れて必要最低限しか話をしないでいました。

でもそれはすごくもったいない事で、例え流暢に話せなくても、話そうとする気持ちがあれば相手は答えてくれるという事が2人と話すことで分かったのです。


これからは出来るだけ自分の力で人に聞き、喋れないからって黙ってるのではなく積極的に声をかけること、
そして出来るだけ現地の言葉で会話出来るよう単語を覚えること、
この二つを気をつけて残りの一ヶ月旅をしたいと思います。

紅茶のお兄さん、ヨセフ、私が英語が苦手だからって放っておくのではなく、たくさん話をしてくれてありがとう。
私もこれから訪れる国では2人が私にしてくれたように、いろんな国の人と交流が出来るようになります。

私の旅も後半戦になりました。
これからの一ヶ月も、今までのように素敵な出会いに満ちた日々が送れますように。

Posted on 2013/03/22 Fri. 05:56 [edit]

category: TURKEY

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/40-2038ac8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。