05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 29-2 ITALY Roma散策2日目 

Day 29-2 ITALY Roma
23.3.2013

午後は再びITALY Roma。
地下鉄に乗りコロッセオへ。

地球の歩き方曰く、コロッセオはRomaで一番行列が出来る観光地だそう。
しかも閉館時間が日没一時間前というかなりアバウト。
HPを見れば今の時期の閉館時間が分かるらしいのだけど、見てくるのを忘れたため勝手に17時だと断定し、大急ぎでチケットセンターへ。

2013年3月現在、16時半最終入場、17時半閉館でした。


しかし行列全然出来てなくて、14時にコロッセオに着いて10分後には中にいました。

ラッキー!







ちいさなカメラマンも一生懸命。






コロッセオある限りRomaあり、という言葉がある程Romaを象徴する場であるコロッセオ。

2000年程前に建てられ、キリスト教が普及し始める6世紀頃まで、
中央の闘技場で奴隷や死刑囚(剣闘士)がワニやライオンと戦うというパフォーマンスが行われていました。
当時の皇帝はこのパフォーマンスを利用し、政治などの問題から民衆の目を背けさせたのだそうです。

このパフォーマンスが廃止になった後、建築資材の提供場所として大理石やその他の石材が持ち出されたため、今のコロッセオはやや不完全な形状となっています。

所々崩れていたり修理中だったりするものの、これからもずっとコロッセオはRomaと共にあるのでしょう。



コロッセオのチケットはフォロ•ロマーノ、パラティーノの丘と共通で12ユーロ(約1400円)だったため、
まだ時間もあったし、フォロ•ロマーノ、パラティーノの丘へ。


パラティーノの丘。









緑いっぱいでお散歩するのにちょうどいい場所でした。

庭園にはオレンジがなっていて、とてもいい匂い。



木に登ってオレンジを取っている人もいました。みんな自由です。







フォロ•ロマーノ。

二つが繋がっていると知らなくて一旦外に出てしまったのだけど、パラティーノの丘の庭園を抜けた先がフォロ•ロマーノだったみたいです。
なので写真はやや曖昧です。









凱旋門などがあり、その辺に転がっている石も遺跡の一部らしく、彫刻がされていました。


そしてカンピドーリオ広場へ。










最後は真実の口へ。
場所と真実の口のイタリア語での名称が分からなくて、近くにいたマダムにイラストで説明。
今やデッサンの力を全て失った私の真実の口。



よくこれで分かってくれたね、マダム。グラッツェ!

この時16時半。
真実の口がある教会は16時50分まで。
ぎりぎりだったー!
本当に今日はラッキーだ。




着くまで知らなかったのだけど、真実の口は教会の外にあります。
みんな手を入れて写真を撮ってました。


教会の中。



最近豪華なのばかり見てきたから新鮮。
毎日お祈りするならこのくらいがいいな。




その後は散歩をしながら宿へ帰り、
今日はマジメにお酒も飲まず、最後のピザnightのご好意に甘え就寝。

明日早いからと先に寝た同室の女の子が、
Good night,ladies!
と言って投げキッスしてたのが猛烈に可愛かった。

あんな仕草が自然に出来るようになってしまう素敵な国に住みたい。


明日は朝から電車に乗り、フィレンツェに移動します。

Posted on 2013/03/25 Mon. 05:26 [edit]

category: ITALY

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/45-03cd006e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。