05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 34 ITALY Venis 街歩き2日目 

Day 34 ITALY Venis
28.3.2013

Venis2日目、今日の夜に電車でWienに移動します。

朝ごはん。



昨日の残りのパンと、またしてもさつきさんにもらったコーンスープとカフェオレ。

チェックアウトして、3ユーロ払って荷物を預かってもらい街へ。


今朝起きた時から頭が痛くて、思い当たる原因は、寒さ耐え忍んだウッフィ美術館しかないのだけど、
あまり薬を飲むのが好きではないので耐える。


まずは魚市場へ。









水の都Venis、魚が有名です。
お昼に何食べようか下見も兼ねていたのだけど、Firenzeの中央市場のように食べられる所がなく、少し残念。

でも市場独特の活気に溢れていて、おじさんが慣れた手つきで魚をさばいたりしているのを見たり、とても楽しかったです。


そしてその後は特に目的もなく街をふらふら。







この単語読める!ってはっとしたら世界の村上春樹でした。グラフィックかわいい。




アカデミア橋。






ITALYではマーブル模様の紙製品が有名らしく、Venisにもいくつかお店がありました。

ウインドウを見ていたらお店の人と目が合い、しかし特に欲しいものが無かったので、お互いにこっと笑って退散。

その後他のお店のウインドウを見てたら、さっきのお店の人がちょっときて欲しいって私を呼びに来ました。

ついていって話を聞くと、お店の人はマルコといい、画家らしい。
いろんな女の人をモデルに絵を描いているのだけど、私にモデルになって欲しいって言ってきた。

怪しいしヌードだったらやだと思って断ったんだけど、代わりにお店の商品好きなのあげるからって言うマルコ。

ものに釣られるか!と思ってまた断ったんだけど、その最中マルコを訪ねて来る仲良さげな人たちが何人もいて、お願いお願い15分だけって言うので、じゃあ少しだけって承諾。

お店を一旦閉め、アトリエへ。

リラックスしてというマルコ、しかし要求がセクシーな顔とかセクシーなポーズしてくれだとかで、終始顔が引きつっていました。

ついていった自分が悪いのだけど、体触られるし要求がなんかちょっと怖いしもう無理!って言って荷物持って出ようとすると、マルコが気を悪くさせてごめんとマーブル模様のノートをくれました。

こちらこそごめんなさいマルコ。
でも私見ず知らずの人の前でふざけてでもセクシーな顔なんてできません…
というか私そんなキャラじゃないんです。
もう知らない人についていかないとこのノートに誓います。
マルコが理性あるいい人でよかった。。
本当にごめんなさい。



その後、お腹が空き過ぎて、そして元気をチャージしたくてレストランへ。
Firenzeで最後の贅沢と言って食べていたコース、Venisでもやっちゃいました。

だって海の幸食べたかったし。
夜ご飯をガマンして17ユーロ(約2000円)払いました。



食べたかったペスカトーレ!
美味しかった。



サラダももりもり。


るるぶに載っていたらしく、お店の前にたくさん切り抜きが貼ってありました。



美味しかった。


そして再度街歩き。








bauledorienteという、Venisに3店舗あるビーズのアクセサリー屋さんでピアス5ユーロ(約600円)を買いました。





スピリッツも飲んで、最後はスーパーへ。



なんやかんや3回くらい通ったスーパー。
りんごと洋ナシ、ドライフルーツを購入。

20時57分の電車だったので荷物をピックアップし、20時くらいには駅に到着。



ドライフルーツとかぼちゃの種。
お昼に贅沢したしお腹もそれほど空いていなかったので、わびしい私の夕ご飯。


全てが夢の国のようだったVenis、
街並みはどこを切り取っても最高に美しく、パトカーもタクシーもバスも全て船やボート。
そして物売りの人が売っているものが訳の分からない雑貨とかではなく、薔薇の花だった事にVenisの美意識を感じました。
ただ、曇ったり雨だったり、天気に恵まれなかったことが悔やまれます。


明日の朝にはWien。
9カ国目、AUSTLIAに入国します。

Posted on 2013/04/01 Mon. 18:58 [edit]

category: ITALY

TB: 0    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/50-46a3705b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。