05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 38 CZECH Praha 1日目 雑貨とPraha最古のビアホール 

Day 38 CZECH Praha
1.4.2013

今日から四月です。
私が今まで出会ってきた友達も何人か社会人になります。
みんな卒業おめでとう。
そして社会人デビュー、おめでとう。

ただいま無職の私ですが心からお祝いいたします。



今日は朝8時のバスに乗ってCZECH(チェコ)の都市、Prahaへ移動します。




私が3日間お世話になったホステル。
看板がかわいい。

初日は21.5ユーロ(約2600円)だったけど、残りの2日間は18ユーロ(約2200円)でした。
シーツも朝食もついていたし、スタッフの人も優しかったです。




Wien最後の朝ごはんを食べた後、7時にホステルを出発し、地下鉄に乗ってバスセンターへ。



朝の市内。


到着は約12時、4時間の道程です。






トイレもあるしWi-Fi使えるし快適!
…だったはずなんだけど、郊外を通る間、全くWi-Fi繋がりませんでした…




バスターミナルのある駅に到着。

バスのチケットセンターがあったので、Prahaから日帰りで行く予定のChesky Kurumlov(チェスキークルムロフ)への往復チケットを手配。
Chesky KurumlovはPrahaの南にある、街自体が世界遺産となっている小さな街です。

Student agencyというバス会社で、
行:am7:00発~9:55着
帰:pm5:00発~7:55着の予定で、
片道200kcn、往復400kcn(約2000円)。激安。

ITALYでは物価高に悩まされたけど、CZECHでは少し心穏やかでいられそう。。



そしてお昼。



チーズバーガー32クロナ(約150円)
真ん中、魚のフライと思ったらチーズのフライでめちゃくちゃ美味しかった!


その後地下鉄へ乗り、予約したホステルへ。





私が予約したのは「Chili Hostel」
Prahaの観光の中心地から南に少し歩いた所で、とても立地がいいにも関わらず宿泊費が200クロナ(約1000円)と激安で即決。



荷物を置いたら、またしてもOLYMPUSのカスタマーセンターへ。


おやつにチョコ。



激甘でEGYPTを思い出しました。
そしてかちかち。
でも美味しかったです。


チョコ食べながらHPに書いてある場所に行ったら、またここはオフィスだからどこどこへ行ってと言われてしまったんだけど、その場所が少し遠くて、優しい受付の人達がオフィスにいる技術スタッフに話し、簡単に私のカメラを見てくれました。

いくつか方法を試してくれたんだけど直らず、やはりサポートセンターに送らなくてはいけないそう。
修理期間が10日くらいかかるそうなので諦めたけど、誠意ある対応がとても嬉しかったです。




街の中心部に戻ってきて、街歩き開始。



噂に聞いていた通り、とても街並みが綺麗です。
本当に絵本から飛び出してきた世界。









そしてかわいい雑貨もたくさん。


東欧らしい刺繍。






看板も店構えもかわいいお店。






アート系のお店、クビシタ。
目当ての陶器を見に。









欲しいー!
しかしかなり予算オーバーのため購入を見送り。
最終日にもまだ熱が覚めていなければ買います。


そしてPrahaではクルテクをはじめとした子供向けの雑貨を取り扱っている所がたくさんありました。





このデザイン、本当にいろんなとこで見た。



そしてCZECHが原産のオーガニックコスメのお店。

ボタニクス。






マニュファクチュラ。





ビール大国らしく、ビール酵母でできたコスメが有名です。

最終日に買いにきます。



私の場合、かわいいを超えるといいなになって、最終的にはずるいという思考回路に至ることが分かりました。

こんなに綺麗で物価も安くてかわいい街に住めるなんてずるい。

いいなぁ、私もこんな所に住みたい。


最後は中央駅に行き、PrahaからPOLANDのClakowへ行く電車の予約を。
これが最後の陸での国境超えです。




夜発朝着の電車で1174クロナ(約5500円)
実はこの路線、少し前に睡眠ガスを使った強盗が出ると噂になっていたらしく、またしてもバスでの移動を検討していましたが、希望する時間帯がなく仕方なく電車で。

電車に乗る際はいままでの知恵を集結させた最強のセキュリティで挑みます。




夕ごはんはPrahaで最古のビアホール、U Flekuへ。



南米やEGYPTでは意識してなかったんだけど、ヨーロッパに入ってから外資系のチェーン店がいくつもあったりしてサンドイッチやピザなど、どこの国でもある食べ物が安価で食べられてしまうのでITALY以降、ちゃんとその国の食べ物を食べようと意識するようになりました。


黒ビールが有名なのでとりあえず黒ビール。



となりはお店の人が進めてくれたBecherovkaというハーブのお酒。

黒ビール、私そんなに好きじゃなかったんだけど、ここの黒ビールは人生最強に美味しくて飲みやすかったです。
人生まだありますが、この黒ビールを超えられるものはきっとこの先も無いでしょう。
そのくらい美味しかった。

そして謎のお酒Becherovka、チェコ原産のアルコール度数が40%近くとすごい強いお酒ですが、かなり私好みで(故に名前を聞きました)お土産で買って帰りたいと思っています。

実はITALYで買ったお酒とワンピースが荷物の中から消えていたという事実が今朝発覚しました。
あんまり考えたく無いけど、貴重品以外のお土産は鍵のかからない赤いカバンにいれていたので、多分そういうことだと思います…

お酒に縁のない私、次こそは絶対に持ち帰ってみせる。


お店の店員さんが勧めてくれたソーセージ、パンもサラダも付いてすごいボリュームです。



でも、ソーセージが日本で食べるより大きくてとても食べ応えがありました。



途中、アコーディオンを弾く店員さんが入ってきて店内大盛り上がり。
こんな素敵なお店で美味しいビールにソーセージ、楽しげなまわりの雰囲気に音楽、幸せ過ぎてやや泣きそうでした。
こういう時、語学が乏しい一人旅は損だなあと感じます。
こういう幸せな気持ちを誰かと共有したいといつも思っています。


そして幸せな気分のまま宿へ帰り、Wi-Fiが受付付近しか繋がらないので椅子に座ってiPhoneで調べ物してると、酔っ払った人何人かに話しかけられました。

そしてそのうちの一人のトルコ人が、今から散歩に行こうよと誘ってきて、暇だしいいよってついて行くことに。

既に深夜1時過ぎ。人そんなにいないだろうと思っていたら歩いてる人が結構いてびっくり。
トラムも動いていました。

20分くらい歩いてケンタッキーでカフェオレをご馳走になり、イスラム教だという彼に、ずっと謎だった女の人のベールで顔を全部隠してる人と隠していない人の違いは何なのか聞いたりしていました。

キリスト教にもカトリックなどの宗派があるように、イスラム教にも宗派があり、その違いだそうです。
そして髪の毛を隠すのは、髪の毛が女の人が男の人を誘う意味があるので思春期以降は隠すようになるらしい。

そして3時過ぎに帰宅。
予想以上に遅くなってしまい、
僕の部屋においでよとかいうトルコ人の彼(名前忘れた)からの誘いも受けず、調べ物がまだ終わってなかったので再び受付付近へ。

調べ物がなくても行かないけど。



結局この日は徹夜しました。
寝たら起きれなくなりそうだと思ったので、溜まっていたBlogをUPしまくりました。
(画像をUPするの意外と時間がかかるので常に滞りがち…)


明日はミュシャの美術館と気になっていた古道具、古本屋さんを巡ります。

Posted on 2013/04/04 Thu. 08:27 [edit]

category: CZECH

TB: 0    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/55-f37479a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。