07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 45 FRANCE Paris 1日目 ルーブル美術館とフランス料理でお腹いっぱい 

Day 45 FRANCE Paris
8.4.2013

今日は7時半に起き、朝ごはんを食べたらルーブル美術館に向けて出発です。

10時前にルーブル美術館に到着。



地下鉄からつながる入口付近にある逆ピラミッド。



地上にも。


しかしカードが使えなくて、買おうと思っていたミュージアムパスが買えず、お金を下ろし、ついでに近くのインフォメーションで地図をもらってミュージアムパスを買いました。

私が買ったのは2日間有効で39ユーロ(約4700円)のものです。
他に6日、4日のものがあります。

ちなみに、ルーブル美術館の入場料はは11ユーロ(約1300円)です。




サモトラケのニケ




モナリザ



モナリザ前はやはりすごい人。





ミロのヴィーナス




奴隷




目には目を、歯には歯を…のハンムラビ法典



その他にもローマからエジプト文明の美術品まで、膨大な量の美術品が展示されていました。















美術館自体も美しくて、どこからが美術品でどこからが美術館なのかもはや判別不可能です。











広い館内を迷っていたら偶然見つけたイスラムアートの展示。









やっぱりイスラム圏のタイルや陶器は綺麗だな…
今のところ、私の独断と偏見による住むならランキングはPlahaかIstanbulが常にトップのFINRANDの座を狙って争っています。



その後はParisの中心を流れるセーヌ川を渡り、ノートルダム大聖堂へ。



ノートルダム大聖堂と聞くと、小さい頃に見ていた、ディズニーの「ノートルダムの鐘」を思い出します。
主人公である心優しい醜い鐘つき男、カジモドが住んでいたのがこのノートルダム大聖堂です。

タイトルにある通り、ここが物語の主要なスポットになっていました。

大聖堂自体は無料なのですが、ミュージアムパスにノートルダム大聖堂に登るパスがついていたので、一時間弱ほど並びましたが登ってきました。
登るには通常9ユーロ(約1200円)くらいかかります。


階段を登った先の売店にカジモドとエスメラルダのキーホルダーを見つけました。




Parisを一望できる景色、とても綺麗です。






映画の中に出てきた石像たちもいました。








その後は近くにあったサントシャペルへ。
ここもミュージアムパスが使えました。通常は多分8~9ユーロくらいすると思います。






ステンドグラスが美しい教会です。
今までいくつも教会を見てきたけど、ここは壁一面がほぼステンドグラスで構成されていて群を抜いて綺麗でした。







一面は工事中でしたが四面どこを見てもステンドグラスで出来ています。




床までかわいい。


ご親切に日本語での説明書きも置いてありました。




その後、H.I.S.Paris支店に行き、モンサンミッシェル行きのツアーを申し込み。

Istanbulの宿で会ったサタさんがParisを周ってきたらしく、モンサンミッシェル情報を聞いた所、自力で手配するのとツアーを申し込むのと値段がそんなに変わらなかったと教えてくれた為、それだったらもう全部お任せしちゃおうと申し込み。

この旅最後のツアー、出費はかなり痛いですが、ここ2日間くらいずっと行くか行かないか悩んでいて、このまま行かなかったら一生後悔すると思い、清水の舞台から飛び降りました。
(この旅中、何度も何度も舞台から飛び降り過ぎて感覚が麻痺しています。恐ろしい。)



そしてpm6時、昨日宿で会ったナベちゃんと待ち合わせし、有名なフランス料理店、「Cartier」へ。

何が有名かというとその安さ。
食堂で食べるような感覚で美味しいフランス料理が手軽に食べられるとあり、口コミで話題になっているそうで、料理人のナベちゃんに教えてもらい、行ってみることに。






人気店なので開店と同時に入店。
すぐに席は満席になりました。




メニューが全く読めなかったので、勉強中のナベちゃんに簡単に説明してもらってオーダー。




私たちがオーダーしたメニュー。
机の上にナプキンが敷いてあってその上に直に書いていきます。




前菜のにんじんのサラダとフォアグラ。ちなみにサラダは1ユーロでした。安!




私のメイン料理の鴨。
油で一度揚げてから焼いているそう(ナベちゃん談)




そしてデザートにモンブラン。


美味しくて超贅沢しました。
でもこんなに食べて飲んでして1人22ユーロ(約2800円)とディナーにしては格安です。
普通のレストランだと確実にこの倍はかるくするでしょう。
しかもドレスコードが無いのがよかった!


お金ないくせにこんなに贅沢して、遺憾に感じるかと思いますが許してください。
美味しいんです。誘惑に勝てないんです。実はワインも2人で2本飲みました。
本当すみません。




pm7時半、お店の外には長い行列ができていました。
またParisに来ることがあったらまた来たいお店です。


そしてナベちゃんとホロ酔いで宿に帰り、明日の予定をたてていると、明日行く予定だったオルセー美術館がストライキで休みになるかもしれないとの情報が入り大慌て。
同じくストライキの危機にあるヴェルサイユ宮殿に行く予定の子たちとどうするか作戦会議をし、フランス語が話せるホンドウくんに朝インフォメーションに電話をかけてもらうことになりました。


ひと段落し、エビちゃんがくれた白ワインと、テラダくんがどう?ってくれたエスカルゴをみんなでつまみながら、仕事組以外の三人で朝方まで話していました。



人生初エスカルゴ。
味は、正直苦手でした…
でも良い経験をありがとう。


今日は一日ほんっとうに楽しかった!!

明日はオルセー美術館、エッフェル塔、凱旋門に行ってきます。
夜は宿のみんなとお好み焼きパーティーの予定。

朝から夜まで、一日中楽しみなイベントで目白押しの明日に備え就寝です。

Posted on 2013/04/11 Thu. 00:15 [edit]

category: FRANCE

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/63-a1219d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。