09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 47 FRANCE Parisからモンサンミッシェルへプチトリップ 

Day 47 FRANCE Paris
10.4.2013

今日は終日モンサンミッシェルのツアーに行ってきます。


am7:15分にツアー会社に集合なので、遅くとも一時間前の6:15には宿を出ようと思っていて目覚ましを何重にもかけていたのに、私の目を覚ましてくれたのは「そろそろ出ないとやばいんじゃない?」という、テラダくんとエビちゃんの声でした。

時計を見ると既に6:15、すぐ飛び起きて化粧をし、6:30には出発。



一応この宿には女子部屋があるのですが、私は予約が直前だったので男子部屋に私1人混ざって泊まっていました。
女子部屋は男子禁制のため、もし私が女子部屋泊だったら起こされることもなく確実に遅刻していたでしょう…

男子部屋でよかった…
というか2人が起きててくれてよかった…


しかし今日テラダくんは留学先のSPAINに帰ってしまうし、エビちゃんもLondonに移動してしまうのに(またLondonで再会する予定)ちゃんとさよなら出来なかった…

2人は夜更かし仲間だったので最後の夜を一緒に夜更かし出来ないのはさみしいです。。



感傷に浸りつつ駅まで全力疾走し、しっかり朝ごはんのパンも買ってam7:15、無事ツアー会社に着。




バスに乗り込み、まずは2時間程走り、オンフルールという港街へ向かいます。


朝ごパン。






Parisを出て2時間程、オンフルール着。
絵本から出てきた世界です。









写真を撮るくらいで、街の中を散策出来なかったのがちょっと残念…
でも、晴れてくれてよかった!



そしてそこから2時間程走り、13時くらいにモンサンミッシェル着。

まずはお昼ごはん。




これはシードルという、りんごとビールが混ざったような味のお酒です。




そしてモンサンミッシェルはふわふわのオムレツが名物らしく、ツアーのお昼もふわふわオムレツがでました。




ふわふわっていうか、もう泡。




メインの鮭と、デザートのアップルパイも。







なんにもせずにただ寝てるだけで目的地ついてご飯も用意されて、なんて楽なんだツアーって。


そしてモンサンミッシェルは雨。
もともと曇りがちだって聞いていたけど降らなくったっていいのに…




バスの駐車場からはシャトルバスに乗り、シャトルバスを降りて5分程歩いて島に行きました。



Uターンする場所がないため、シャトルバスは前方にも後方にも運転席があり、行きと帰りで運転席が変わります。
考えてるなぁ。




そして小道を歩いて中心にある大聖堂を目指します。



このお店はふわふわオムレツが有名なお店です。






魔女の宅急便の街並みのモデルとなったSWEDENのガムラスタンと同じく、味のある細い小道が続きます。






お土産屋さん。





長い坂と階段を登ります。
結構体力いる。





着きました。
















大聖堂の中にはいくつも十字架の掲げてある部屋がありました。
しかし今まで見て来たような、豪華絢爛な部屋はひとつもなく、ステンドグラスさえも、淡い色でまとめられているような質素なものでした。

見る分には豪華な方が見応えがあるけれど、質素方が神に真摯に仕えているような気になり好感が持てるのは気のせいでしょうか。



大聖堂の外の小さな教会にも行きました。









16:20にバスに集合だったのですが、送れると嫌なので1時間程前にバスに帰ってきてしまい、近くのお土産屋さんに行きました。



広場のお店を全部1人のおばちゃんが管理していて、しかもずっとお店に背を向けて作業してるから、正直お金払わずに帰っても全く分からない…
おばちゃん、危機管理持たないと危ないよ。



私はお土産に塩を買いました。
瓶に入ったものはだいたい9ユーロから15ユーロ(約1200円~2000円)で売っていてかなり高かったです。。

モンサンミッシェルの塩は美味しいと有名らしく、レストランのシェフにも好んで使われているそう。



帰りは寄り道せず、4時間半程かけてParisに帰りました。
私たちは9時前くらいにParisに着いたけど、みんな道に迷ったりお土産に時間かけて集合時間に送れるから本当はもっと遅くなるそうです。
ガイドさん曰く最短記録らしい。


そして宿に帰り、パスタを作って食べ、ホンドウくんに助けてもらいながらコリッシモの準備をしました。
全ての面にフランス語で「JAPON」「別荘品」「取り扱い注意!」と書いてガムテープでぐるぐる巻にして準備万端。
(後から気づいたけど、箱本体にも日本の住所書いておけばよかった…)


Paris最後の夜は夜更かし組のエビちゃんもテラダくんもいなかったけど、ナベちゃんとアッキーが夜更かしの相手をしてくれました。


毎日帰ると誰かがいて居心地の良かったこの宿とも、美しい街とも、明日でお別れです。


明日はお昼にENGLAND Londonにフライトします。

Posted on 2013/04/13 Sat. 05:19 [edit]

category: FRANCE

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/65-250af43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。