05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 49 ENGLAND London 1日目 Londonのシンボルと大英博物館 

Day 49 ENGLAND London
12.4.2013

London街歩き一日目はビッグベンや大英博物館など、Londonのシンボルをまわります。


朝ごはん。





残念ながら雨のLondon。
宿から30分ほど歩きビッグベンへ。






やや晴れ間も見えるけど、雨の日のビッグベン。

ビッグベンを見るとディズニーのピーターパンを思い出します。
ウェンディ達とビッグベンのまわりを飛んでいるシーンが印象的で、その実物を見られる日が来るだなんて。




向かいには新しいLondonのシンボル、ロンドンアイがあります。


ウェストミンスター寺院も近くにありました。





ビッグベン周辺は見所がきゅっと集まっていてせっかちな旅人の私にはとてもありがたいです。





ふらっと寄ったお店。



お店の外にカタログが置いてあり、かわいかったので、中に入ってもらって帰ってもいいか聞いたら、かわいいエコバッグにいろんなカタログを詰めてくれました。
他にもかわいいお店に入ってはカタログもらってました。
カラフルなデザインの参考に。


馬に乗った警官を見かけました。




警備員さんも。



Londonのこういう洒落た感じが憎くてそして好きです。



お腹が空いたので、パブに入り、ENGLANDといえばのフィッシュアンドチップスを食べました。



名前の通り、白身魚のフライにポテト。



好みでビネガーをつけたりして食べます。


そしてビール。




ビールばかり飲んでいますが、実はビールより断然日本酒や焼酎の方が好きです。
しかし海外のビールはすごく飲みやすくて味が濃くて、私の中の好きなお酒ランキングでビールのランクが日々上昇しています。



そして歩いてリバティへ。



リバティはあの小花柄がかわいリバティプリントのリバティで、歴史のある有名な百貨店です。

外観も伝統的な建物のイメージでとてもかわいい。


しかしかわいいのは外観だけじゃありませんでした。
古い建物の雰囲気の中で売られている雑貨はどれもかわいいピラミッドの頂点にあるものばかりで、日本でヒカリエや代官山が束になってかかっても絶対に敵わないくらいセンスのいい雑貨が集められていました。

今までいろんなお店を見たけど、間違いなくここは私の中で二位以下を大きく引き離してトップです。
失神しそうなくらい全てがかわいかった…
値段は全然かわいくなくて何ひとつ買えなかったけど。



リバティを出て、ひたすら歩きます。







女性誌とかインテリア系の雑誌でたまに見る、Emma Bridgewaterも行きました。



陶器可愛かったんだけど、この旅でかなり陶器買いまくったのでここは見るだけ…
しかしエコバッグ的なものがすごくおしゃれだったので、最終日にまた買いにまた来ます。



コンランショップも覗きました。





その後はまたまた歩いて大英図書館へ。










大きな図書館は興奮します。
小さなミニギャラリーみたいな所もあり、ここは観光地のひとつなので、お土産屋さんもありました。




そして最後は大英博物館へ。



太っ腹なLondon、大英博物館をはじめ、大体の美術館は入場料が無料です。
そして今日は金曜日なので20時まで開いています。
夕方17時過ぎだったので館内も比較的空いていてひとつひとつゆっくり見れました。









私の大好きなEGYPTのカバ、ウィリアムくん(発見した人がウィリアムさんでそう呼ばれているらしい)
うちではUSBと陶器のウィリアムくんが私の帰りを待っています。




ミイラを入れる棺。




動物のミイラ。













時計コレクション。





この船も時計です。




アフリカのテキスタイル。







実は今1番興味があるアフリカ、こんなテキスタイル見せられたらまた旅に出たくなってしまう…






アフリカのもの全てに心をくすぐられてきました。






そしてイースター島のモアイ。





反射してうまく撮れなかったけど、大英博物館1番の見所、ロゼッタストーン。




ルーブル美術館にも全く同じものがありました。再会。



そしていわくつきのギリシャの彫刻群。





ギリシャが返してって言っているのに、ENGLANDは、「こんな素晴らしい彫刻群を最高の状態で保存できるのはENGLANDだけだ」と言って返さないそうなのです…
ちなみに、EGYPTで見たスフィンクス、あごの部分がかけていましたが、そのかけたあごは見れなかったけどやはり大英博物館が持っているそうで、同じような理由で返却をしてあげないそう。

ENGLAND、素敵な国です。
ぜひ男前に返却してあげてください。



他にも。











大英博物館を見終わり、宿へ帰ります。


帰り道は雨が降ったりやんだり…
しかし180度の綺麗な虹がかかっていました。







こんな綺麗な景色見れるだなんて幸せだ…



帰りにスーパーに寄って、パスタとソース、野菜を買い、自炊しました。
あんまり料理が得意では無いので写真はありません…



今日はずっと徒歩で歩き回っていて、なんやかんや20kmくらい歩きました。
疲れたけど、それ以上にたくさん見たかったものが見れてよかったです。

明日はTURKEYで会ったマダム、ルリさんと再会します。

Posted on 2013/04/15 Mon. 07:12 [edit]

category: ENGLAND

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/68-8b09c511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。