09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Day 52 ENGLAND London 最終日 続エビちゃんとV&A 

Day 52 ENGLAND London
15.4.2013

今日はエビちゃんとヴィクトリアアンドアルバートミュージアム(V&A)に行き、夜は最後の国にフライトします。


ENGLAND最後の朝ごはん。




私がLondon滞在中に泊まった「Journeys London Bridge Hostel」
は、朝食付きで一泊約14ポンド(約2100円)、部屋はあまり清潔ではなかったし2日目以降虫にくわれて両腕が残念になりました。。
観光の中心地まで歩いていける距離だし(といっても1時間弱は歩きます)宿の人や泊まっている人は優しかったですが、正直女子にはオススメしません。。





最後のビックベン。
Londonにいる間、ほぼ毎日この橋を渡って色んな場所に行きました。

雨の時も晴れの時の表情も見たビックベンはLondonで私が1番大好きな建物です。



そして一昨日通った公園も通りました。




バッキンガム宮殿も。




今日は兵隊さん赤い服でした。





待ち合わせの駅に10時半より少し早めに着いたので駅のまわりうろうろして、エビちゃんと合流し、V&Aへ。

ここも入場料は無料です。
Londonは地下鉄をはじめ、物価がトップクラスに高くて本当に困ったけど、入場料は1ポンドも払うことなくいろんな場所に行けました。

写真は撮れなかったので撮っていませんが、V&Aは工芸品や装飾品を集めた博物館です。
家具にファッション、私の大好きな陶器やウィリアムモリスの作品など、見どころ満載でした。
ルリさん、オススメしてくださって本当にありがとうございます。



博物館を見終わってお腹が空いたのでお昼を食べに行きました。
ENGLANDはイングリッシュブレックファーストといって、朝食がひとつのメニューとなるくらい有名で、一日中食べれたりするらしいのです。

テラスの人が美味しそうなプレートを食べていた、おしゃれな感じのお店に入りました。



ちゃんとブレックファーストメニューがあったんだけどよく分からなくて、その中からハムって書いてあるメニューとカフェオレを頼みました。

メニューを見たイメージ的には、ハムとサラダとスクランブルエッグとサラダが出てくる予定だったのに、いざ出てきたら生ハムのみ!で、サーモンを頼んだエビちゃんはサーモンのみ!でした。
テラスで食べてた人たちのあの美味しそうなプレートは何だったんだろう…



オーダーを大失敗し、ハムとサーモンじゃお腹は膨れないし、別のお店でお腹を満たすことに。

エビちゃんは特に行きたい所がないらしく、ハイドパークを散歩しながらオックスフォードストリートまで出て、私が初日に行ってエコバッグを買いたいと思っていたお店についてってもらい、近くのカフェで再度ランチを食べました。




カレー。
ブレックファーストはもう諦めました…

でもランチで6ポンド弱(約900円)とLondonにしては安くていいお店を見つけたと思います。
美味しかった。



その後はインテリア好きなエビちゃんに、リバティの素晴らしさをプレゼンしに再びリバティへ。

エビちゃんは感覚が半分女子なので、かわいい雑貨見たりするのを嫌がらずに一緒にかわいいかわいいと盛り上がってくれました。
雑貨の趣味とか、音楽とかマンガとか、話が合う人でよかった。
私に一対一で付き合うのはかなりカロリーが必要だったと思います。



半分女子なのに紳士なエビちゃん、ご飯食べても私がトイレに行ってる間にお会計済ませてくれてたり、私が買った荷物を持ってくれたりと素晴らしくデキる男でした。
私の方が年上なのに、しかもエビちゃんはこれから二ヶ月以上も旅するのに、昨日から何度もごちそうになりました。
本当にごめん。そしてありがとう。


さらに私が乗り換えがちゃんとできるか心配だからと乗り換えした先の電車のホームまで送ってくれたエビちゃん、
私が次、男に生まれることがあったらエビちゃんになりたいです。




最後のLondon、私が4日間お世話になった街。


エビちゃん、そしてルリさん、Londonでの楽しい思い出をありがとう。


会う人会う人に心配だ心配だと言われ、心配を撒き散らして旅をしてきたけど、ついにラスト一カ国です。

最後の国はINDIA。
例の事件の影響で今女の人が1人で行くのを躊躇う国の一つとなってしまっている国。

しかしオールドサリーをはじめ、かわいい雑貨で溢れた国に最後にどうしてもどうしても行きたかった。
そして人生に一度はINDIAをこの目で見たかったのです。



Londonのヒースロー空港、ターミナル4はアジア方面に向かうフライトがかたまっているのか、すでにINDIAの匂いがしました。




しかし入国にはビザが必要なのに、私ぶっちゃけビザ持ってません。

チェックインの時受付のお姉さんたちがこのJAPANESEビザないけど…みたいな感じで話してるの聞いてしまったし、
わーもう笑えない。
アライバルビザ取れなかったら笑っちゃうけど。

最後の最後の大勝負。
もう運にかけるしかない!


寝て起きたらINDIA、無事入国出来ますように。

Posted on 2013/04/17 Wed. 04:47 [edit]

category: ENGLAND

TB: 0    CM: 2

17

コメント

 

いやいや・・・VISA無いのはやばいだろう・・・。
これで入国出来たら、それこそ奇跡!!大丈夫かぁ?
君ならなんとなく入国出来そうな気もしないでもないけど、それはあまりにも無謀な・・・。
あと少し、良い事が続くことを祈ってます。
Good Luck!

URL | センム #- | 2013/04/17 22:52 | edit

Re: センム 

奇跡が起きました!
アライバルビザ、日本人は取れるらしく、日本国籍であったことに感謝です。
インドは予想以上でした。。
あと少し、これからよろしくお願いします。

URL | kawaaaaachi #- | 2013/04/19 04:39 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/71-a137a963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。