05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

packer's souvenir ITALY 

とうとう物欲のガマンの限界を迎えたITALY、今までのどの国よりもお金を使いました。


【Roma】

●カバン

TURKEYで溢れた荷物を送ろうとDHLに値段を聞いたら高すぎて断念し、荷物を全て自分で持って帰ることに決めてRomaで急遽購入したカバン。
結局溢れた荷物はParisでコリッシモを使い郵送することになったのだけど、それでも荷物は溢れ続け、このカバンの中には常に8kg以上の荷物が入っていました。
心から買ってよかった。
フライヤーに次ぐ、私の大切な相棒です。

29ユーロ(約3700円)

OYSHO HP

※写真は後ほど載せます。


【Firenze】

●カバン

悩みに悩み、しかしもうケチケチ生活にガマンの限界を迎え、お金無いのに破産覚悟で買ったbojolaのカバン。
持って帰る過程で所々傷が付いてしまいかなりショックでしたが、この傷もいつかきっといい味になると信じて。

いい味が出るように、いい色になるように、大事に育てます。

※写真は後ほど載せます。




●サンタマリアノヴェッラ薬局のコロン



私にFirenze滞在中幸せを与えてくれた甘くて爽やかな香り、「Angels of Florence」
高すぎて普段なら絶っっ対に手を出さない値段だったけど、この時頭がおかしかったので簡単に清水の舞台から飛び降りることが出来ました。
でも全く後悔していません。

大切に大切に大切に使います。


90ユーロ(約1万千円)

santamaria novella HP




●石鹸



ITALYが原産の石鹸らしく、石鹸の名前にRomaやFirenzeと入っているものもありました。
お土産に。



【Venis】

●香水瓶



絵本や映画の世界でよくあるパフパフっていうタイプの女子力高めな香水瓶。

ヴェネチアングラスの有名な産地、ムラーノ島でしか作られない製法を使って作られたそうで、もう一目惚れでした。

正直使うかどうかは分かりませんが、この瓶が飾ってある部屋に住みたい!と思ったのです。
割れずに無事持ち帰り、私、これからこの瓶が飾ってある部屋に住みます。


35ユーロ(約4000円)



●ピアス 1




一日悩んで橋の麓の小さなお店で買った思い出のピアス。

Parisにいる時、小汚い格好でラファイエット(おしゃれ百貨店)に入るにはどうしたらいいか考えた時、私の立てた作戦は「勝負ピアスをつけていくこと」でした。(それしか勝負できるものがなかった)
かなり安易な考えだったけど、NAF NAFのお姉さんやその他いろんな人に褒められ、調子に乗った私は旅終盤ほぼ毎日このピアスをつけていました。

これからも大好きなピアスです。

15ユーロ(約2000円)




●ピアス 2




bauledorienteという、Venisに3店舗あるビーズのアクセサリー屋さんで。
涼しげで、暑い季節にいいなと思い購入。
軽いし付けやすくて、これからたくさん活躍してくれると思います。


5ユーロ(約600円)

bauledoriente HP




●ネックレス



ガラス製品が有名なVenis。
ふらっと入ったお店で出会いました。
アンティークのものらしく、1970年代にムラーノ島で作られたそうです。

贈り物として買いました。
たくさん活躍してくれることを祈ります。



●ポストカード



手づくりっぽい、アルファベットのポストカード。
紙漉きされたような素朴な感じと、アルファベットのデザインがかわいくてお土産に購入。




●マーブル模様のノート



モデルをしないかと言われてのこのこついていって貰ったノート。
私、モデルには向いてなかったみたいです。
反省した気持ちを忘れないために私を律してくれるノートです。






ITALYはお金があればあるだけ簡単に使える国でした。

皮製品はFirenze、ガラスはVenisと、その土地ごとに得意とするものがはっきり分かれていて、いいものは確かに値は張りますが、職人さんの手によって作られるそれらの商品は、期待を裏切らない良い仕事をしていると思います。

次は貧乏旅行ではなく、普通に旅行として行きたいです。

Posted on 2013/04/22 Mon. 17:13 [edit]

category: packer's souvenir

TB: 0    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://55zakkapacker.blog.fc2.com/tb.php/85-a50913a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。